機材紹介:Fon2100

我が家のLANの基礎を担う重要な機器です。

少し前、去年の夏くらいかな、雑誌に無線LANのルータをLinuxにするという記事が載った。それ見てセットアップしたのがこれ。なので、Fonのファームは一度も使わずに消しました。

中はOpenWrtのkamikaze版。ふたを開けて、シリアルポートからファームを送り込んで書き換えました。今、OpenWrtはバージョンアップしたけど、もうあのファーム書き込み作業は(時間かかるので)したくない気分。新機能がつくわけでもないし、サービス止まるのも困るし。

無線LANはもう一台b/g/nのやつがあるので電波は出していない。代わりに、DNS、DHCP、ntpといった基盤サービスを担う小さいながらも重要な装置。

ということで世代交代画策中。実はアキバでジャンク扱いのPlanex MZK-WNH買ってあるんだけど、安かったから買っては見たものの、OpenWrtがサポートしてなくて放置中。