機材紹介:名称未定

KVNを常設で動かすためのマシンを調達することにしました。

名前については今のところ未定ですが、bootsの駒とOSをたくさんbootできることを引っ掛けてbootsですかね。

常時通電するので、できるだけ省電力(かつ省マネー)な方向で選定しています。

ケース:昔買ったAOpenのmATXケース150w電源
CPU:AthlonII X2 240e
Memory:DDR3 8GB(4GBx2)
MB:ASRock 880GM-LE
HDD:HGST 250GB(昔買ったものの流用)
外付けHDD:コレガCGHDC2EU3100+WD
外付けHDD:WesternDisital WD20EARSx2

安さにつられてASRockを買ったのですが、これだけまだ未納です。マシン組むのは年明けですね。スペース的にはmini-ITXが魅力なのですが、高いか、古臭いチップが載ってるかどちらかなので、mATXだけど、880GとSB710なこれにしてみました。

CPUはいつもAMDです。これは、インテルのチップはVTついてるとかついてないとかいちいち調べるのが面倒だからですね。240eにしたのは4つくれ、といったら2つで十分ですよ。といわれた気がしたから。実際のところ、今の4コアでさえ遊んでいるので2つで十分でしょう。

問題は2TBx2のディスクをどう設定するかですね。シングルモードというのもサポートしていて、一本のeSATAに2つのディスクを個別につないだようにホストから見えるようにできるらしいのですが、ホストアダプタ側でポートマルチプライヤという機能をサポートしていないと使えないらしく、今のMBは認識しませんでした。
RAID0にすれば4TB使えますが、どちらかのディスクが壊れると全体の修復が必要です。データ云々より、修復にかかる時間が問題です。
じゃぁRAID1かというと、いくらディスクが安くなったとはいえ、常時コピーを持たなければいけないようなものはそんなにないんですよね。そもそも、重要なデータ用にはEvernoteもあるし。