« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

不動産の登記へ行ってきた(2)

さて、自分の所轄の法務局の場所を調べ、ついでにコンビニの位置もしらべます。

どうやら、法務局への道中にネットプリントが使えるセブンイレブンがあるようです。

電車に乗って近くの駅までいき、セブンイレブンで登記申請書を出力します。うちのマンションはなぜか土地が3筆に分かれているので申請書が2ページあります。1枚20円、合計40円です。

お店で法務局までの道のりを聞き、テクテク歩いて法務局へ向かいます。田んぼの中に妙に銀ピカな建物が建っており、それが目指す法務局のようです。

2階の入り口を入ると待合スペースに椅子がたくさん並べられているのですが、人はほとんど居ません。お昼休みということもあるのかもしれません。

さて、私はいきなり窓口に書類を出すのは不安だったので相談窓口へ行こうとしたのですが、相談窓口は13時までお昼休みです。まだ、かなり時間があるのですが、田んぼの中をコンビニまで引き返すわけにもいかず、ここで時間をつぶすことにします。待合のテレビから連続ドラマの音が流れてきます。

さて、13時になって相談窓口が再開しました。早速相談してみます。

用件を言い、すでに証明書をもらっていることを説明すると、ちょっとした追記(住所にマンションの名前が括弧書きされているのですが、それを書いていなかったので追記)しただけで書類はできあがりました。
ただし、体裁を見たようですが、地名や面積など内容の記述があっているかは、どこを見て書いたか聞かれただけで照合はされませんでした。そこは、相談の範囲外で申請窓口の仕事なのでしょう。

おそるおそる、書類を窓口へ持って行きます。5日に完了通知がでるので取りに来てください。といわれただけで終了。なんともあっけない。

次は抵当権の抹消が待っているのですが、結局のところ、普通にパソコンが使えるならどうということはない手続きです。

もしかしたら抹消編へ続くかも。

不動産の登記(所有権登記名義人変更)へ行ってきた

突然の再開の上、なぜか、不動産の話です。

不動産の名義人変更という手続きをしにいってきました。

どういうことかというと、今、マンションに住んでいるのですが、このマンションは区画整理地の中にあって、区画整理事業中に建ったので、購入したときの番地と現状の番地の名前が変わっているのです。

土地の名前とか筆の登記は区画整理組合でやってくれたのですが、持ち主の住所だけは自分で変更手続きをしなければいけなかったのです。

まず、役所に行き、町名番地変更証明書という書類をもらいます。これは申請書を紙に書いて提出すれば無料でもらえます。

そして、登記申請書を書いて法務局へ行きます。

登記申請書というと、難しいのではないのかとか、資格が要るのではないかと思う人がいるかもしれませんが、自分の不動産の手続きをするなら資格は要りません。司法書士というのはあくまでも他人の申請の代行をするための資格です。
そして、申請書ですが、法務局のサイトへ行けば書き方の例がダウンロードできるのですが、平たく言うと、普通にパソコンが使える人なら何の問題もなく作れる書類です。

私の場合、ワードパッドで内容を打ち込み、いったんPDFにして、あいにくプリンタが故障していたのでネットプリントというサービスを使ってコンビニで印刷し持参することにしました。

(つづく)

2011年9月 2日 (金)

WHS2011

これまたしばらく前のことですが、値下げ直後に買いました。WHS2011

今何につかっているかというと

iTunesサーバ
ScanSnapの母艦
DLNAサーバ

といったところです。Server2008ベースですが、iTunesは普通にインストールできるし、WHSv3のころに比べれば格段に楽にほとんどのソフトがインストールできます。できればVirtualBoxか何かでdnsmasqとかVPNとかを受けてほしいと思っていますが、今のところ実現していません。

ハード構成は、

AsRock E350M+8Gmem
1.5GB SATA HDD
BDドライブ

といったシンプルな構成です。これでデジタルアウトからKenWoodのワンボディのミニコンポにつないで音を出しています。WHS2011にはDLNAサーバ機能もついているのでA500でも気軽に再生できます。今のところ音楽のみなので動画関連はなんとも言えません。

バックアップは今だに昔のWHSがやっているので、それを切り替える予定はありません。

ScanSnapが動くのが何より嬉しいです。Amazonの伝票とか、医者の領収書とかPCを立ち上げなくてもスキャンできます。今は身辺整理のために本を裁断してスキャンしているのでEvernoteモードになっていませんが。

当面、本のスキャンが一段落したら次はフィルムをスキャンして、A500をフォトフレーム化できないか考えているところです。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »