« IPv4枯渇 | トップページ | ねんがんのHoneyComeタブレットをてにいれた! »

2011年4月24日 (日)

WiMAXモバイルルータ

以前、USBのアダプタを買ったことは書いたのですが、

昨日、ようやくルータを買いました。

IO-DATAのWMX-GW02Aというものです。

さて、このルータですが、はっきり言って使えないヤツです。

具体的には

  • なぜか、ルータにつなぐとWiMAXアダプタの感度が落ちる
  • 再接続が非常に遅い
  • DHCPがLANとWLANを共通でしかOn/Offできない

まず、感度ですが、PCにつなげば部屋の中でアンテナ2本、窓際で3本ですが、ルータにつなぐと窓際で1-2本、部屋の中だと圏外です。なぜ、この違いが出るのかよく分からないのですが、どうも、無線LANの電波と干渉している気がします。ルータのパッケージにUSB延長ケーブルが付いているのでそれを使ってできるだけ本体から離しているのですが。

そして、よく切れます。そのたびに再接続するのですが、プラウザで管理画面を開いていると、延々再接続しています。これらが複合しているのか、ルータにつないでダウンロードすると40KB/sくらいしか出ません。USBでPCにつないでいたときには400KB/sくらい出たように思うのですけど。

そして、DHCPですが、そもそも別のネットワークがある環境で使うことは想定していないのか、DHCPはOnとOffしかありません。できればアドレスの発行は今の環境を引き継ぎたいと思うのですが、DHCPを止めると、無線LAN側にアドレスが配られなくなってしまいます。

実は、白と黒のバリエーションがあったようです。白はDisconnなのですが、スペック的にはまったく同じものです。どうも不具合解消のために色違いを出したのではないかと勘繰ってしまいます。私が買ったのは黒ですが、それでもかなり使えないです。

ファームのアップデートが出ていて、変更内容は接続性の改善とあったのでアップグレードもやったのですが、気休め程度しかよくなっていないです。

どうやら、夏の停電はしない方針といってるようなので、使わなくて済むのかもしれませんが、ADSLを解約してこっちに移行というのはちょっと無理のようです。

« IPv4枯渇 | トップページ | ねんがんのHoneyComeタブレットをてにいれた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60027/51484577

この記事へのトラックバック一覧です: WiMAXモバイルルータ:

« IPv4枯渇 | トップページ | ねんがんのHoneyComeタブレットをてにいれた! »