« 中華Padの謎 | トップページ | バックグラウンドでの実行 »

2011年2月26日 (土)

開発真っ盛り

ひたすら開発しています。

なので、あまりネタがありません。とりあえず、xmlpullparser使ってEvernoteのノートデータを作ったり読んだりしています。

そっちは大体形になったので、Todo一覧をクラスに突っ込んで、ArrayAdapterでListViewに表示するというお決まりのパターンになってきました。最近はAdapter作るのにも慣れました。

あとはUIですね。EvernoteはGUIDというものでノートを管理していて、サーバからノートを持ってくるにはGUIDが必要です。GUIDはノート作る時にサーバが指定するのですが、作った時に不揮発メモリに保存しておくか、ノート一覧をもらってその中から選ぶしか目的のノートのGUIDを知る方法はありません。でもねぇ、ノートを毎回サーバから持ってくるのは不便なのでノートのデータはSDカードに保存しています。

ここが問題なんですよね。SDカードのデータはいつもあるとは限らない(キャッシュなので、SDカード取替えたりしても動くようにしたい)のでGUIDが分かっていて、キャッシュは無いとか、そもそもノートが存在していない、とか状態によってサーバにログインしたりしなかったり。

さらには、ノートブックにノートを収納するわけですが、このノートブックもGUIDで管理されていて、これも、同様に作った時にGUIDを保管するか一覧から選ぶ必要があります。Spinnerなんかも作ってみたりしたのですが、Spinnerのリストを作るにはサーバにつながなければいけないので、使うかどうかは未定です。接続が安定していればたいした問題ではないんですが、そうでない場合も想定しなければいけないですからね。

極力オフラインでも使えるようにしたいのでログインするのはできるだけ避けたいのですが、条件分けにてこずっていたりします。ログインすると、どうしてもエラー処理が増えるし。

まぁ、そんなこんなで後はロジックとエラー処理が残りました。アートワークもぜんぜんやってないし、あと一月くらいは掛かりそうです。

そういえば、開発用にと買った中華Padですが、かなり調子いいです。エミュレータと違って立ち上がるのを待たなくていいし、動作も速いです。そして、7インチタブレットだとディスプレイの脇に立てかけておけば見やすいし、ボタンを押すのもXperiaに比べて楽です。Eclipseの画面を広く使えるのも効率向上に役立っています。これで2万しないならよい買い物でしょう。

« 中華Padの謎 | トップページ | バックグラウンドでの実行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60027/50977553

この記事へのトラックバック一覧です: 開発真っ盛り:

« 中華Padの謎 | トップページ | バックグラウンドでの実行 »