« 中華Padがやってきた | トップページ | 開発真っ盛り »

2011年2月22日 (火)

中華Padの謎

昨日の記事の訂正です

なぜか、今日になったら、普通にマーケットからのインストールも、adbのインストールもできるようになりました。

原因はまったく不明です。

2.1なのでFlushは見ることができないのですが、それを気にしないなら非常によくできている。というのが現状の感想です。一部の人にはflushが大切かもしれないですが、私はまったく気にしません。

まぁ、Launcherを含む一部アプリが横画面でしか動かないとか、細かな不満はあるのですが、開発機としては十二分な性能と精度だと思ってます。格安ですし、電話と違って気楽に初期化できるし、SDカードを簡単に取り外すことができるのもメリットの一つです。(テストがしやすいので)

« 中華Padがやってきた | トップページ | 開発真っ盛り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60027/50943816

この記事へのトラックバック一覧です: 中華Padの謎:

« 中華Padがやってきた | トップページ | 開発真っ盛り »