« シリアルアダプタ | トップページ | FedoraとAHCI »

2010年12月28日 (火)

Android day3

土日はお勉強も休みだったので今日が日目です。

さて、どうしましょう。クラスの構造からいくか、それとも画面の構成か。

とにかく形にするという方針なのでやっぱり画面のレイアウトです。

SDKのサイトのチュートリアルもそのような順序ですね。チュートリアルにしたがってLinearLayoutのxmlリソースを作ります。とりあえず、resというのがリソースフォルダで、その中にあるxmlファイルにサイトのレイアウトをコピーします。とりあえず、この段階では内容については考えないことにします。どんな技術や芸術も模倣から始まるのです。
そして、今度は新規にレイアウトエディタを開いてこれと同じものができるよう、白紙からはじめます。

でも、なかなか思うように行かないので、別の情報にあたります。"android layout"を指定してぐぐると先頭に出てくる@ITのサイトがやっぱり分かりやすい。ここによると、細部の情報はxmlエディタなるものを使うらしいです。

ああ面倒だとかぶつぶついいながらレイアウトの項目にアトリビュートつけていきます。でも、面倒だからこそできたものに価値があるわけで、ひたすら作ります。

途中、プログラムが強制終了させられたり、いろいろあったのですが、表示項目の内容は他のxmlを参照するといいとかいろいろお勉強して3日目は終了しました。

そろそろ、具体的にどんなアプリを作るか考えないといけないでしよう。アイデァというか、欲しいものはいろいろありますが、とりあえず、バッテリ充電をよく忘れるので、今のアラームとほぼ同じ機能で、バッテリを充電中ならアラーム鳴らすのをスキップしてくれるアプリ。
という線で行ってみたいと思います。

« シリアルアダプタ | トップページ | FedoraとAHCI »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60027/50419843

この記事へのトラックバック一覧です: Android day3:

« シリアルアダプタ | トップページ | FedoraとAHCI »