« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月14日 (金)

皮算用

ここのところ低調です

POSはまだ再建なっていません。一番の理由は入院などで忙しかったから、二番目の理由は掘りミッションの調査をしていたからです。
なぜ、掘りミッションの調査が必要だったか、それはつまり美味しいから、次の事業のネタになりそうだから、です。
どうして掘りミッションは美味しいか、それはT2 Droneが沸くミッションが存在しているのです。そのミッションを農場化し、サルベージ部品を集めてT2 Rigを作って売ろうというのが新しい事業の基本アイデアです。
では、その美味しいミッションは誰から受けられるのか、が問題です。これに気が付いたのはTanooのTrustPartnerエージェントがくれた依頼が最初です。他のFactionのエージェントも色々回って堀ミッションを受け、実際に出てくる敵を調べていたのです。その一部をここで公表すると

・ミッションのブリーフィングでDroneを掃討せよ、と明示されていないものにはT2はでない
・Droneが出ると書いてあるものでもT2が出るものは一部
・T2が出るミッションはかならず敵が沸く。それ以外はいないこともある
・Minmatar系(Minmatar、ThukkerTribe、AmmatarMandate)はどのエージェントもT2ミッションを出すが、他はある部門のエージェントしかT2ミッションを出さない

というのが現在までに分ったことです。で、どうするかということですが、Caldariのthe Citadelに移住することになりそうです。Lv3以上の”ある部門”のエージェントが密集している地域があるのです。その上セキュリティ面でもかなり安全でミッションに適しています。

上手くミッションをまわせば数日に1個の割り合いでT2 Rigが生産できるかもしれません。現在T2 Rigは200mil以上するので月に2-3bil程度は期待できそうです。ここのところT2Moduleの販売は価格競争が激しくあまり儲かっていません。できればこれを当面の柱にしたいです。

さて、本当に狸は居るでしょうか。そして、皮は集まるでしょうか。乞うご期待。

2008年3月 5日 (水)

踏んだりけったり

ここしばらく記事を書いてないのにはそれなりに理由があるのです
実は2週間ほど入院していました。で、その間なにがおきたかということなんですが
・スキルトレインは入院当日で終わっていました。つまり、2週間まったく進歩なしです
・BikaにあったPOSが攻撃されました。燃料も切れていたのでシールドはoffになっていたのですが、MobileLabだけ壊されました。Petitionしましたが、MobileLabはとても脆弱で一機のDestroyerで3基のLabを壊せるようです。中にあったDataInterfaceとDatacoreが吹き飛びました。Labそのものとあわせて1bil近い損害です。

そんなわけでBikaは縁起が悪いので引っ越すことにしました。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »