« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月27日 (木)

ダンダンとダンダンと弾と

ここのところRL忙しくてあまりプレイできていません。ええ、まぁ宴会なんですが。

さて、Dodixieに持ち込んだ最初の10万発のVoid Mは全部売れました。次なる弾をまた10万発積み上げ販売中です。次に10万ストックができるのは3日ほどかかります。できればもって欲しいところですが。
しかし、他社はみな静観のスタンスを取っています。もう少しなにか動きがあるかと思ったのですが、拍子抜けです。これはたぶん、こちらの製造が息切れするのをまっているのでしょう。ご期待には添えないと思いますが。

2007年12月25日 (火)

決戦の火蓋は切っておとされた

とはいっても別にWarDecとかそういうことではありません

ついに最寄のMission HUBであるDodixieに殴りこみをかけました。Void M 100,000発をステーションに積み上げ、自分より安く売る人が居れば即座に値下げする殴り合いの安売り合戦です。このためにDaytradingスキルも取りました。Dodixieに行かなくても価格設定を変更できます。
これでSinqLaisonのVoid Mの価格は400iskから345iskに下落しました。現状でさえ利幅を考えればちょろいもんです。そしてまだ200,000発がラインで製造中であり、BPCはといえばもう10枚を超えるストックがあります。
また、Void Mを10run製造するには7日以上掛かるのですが、これについてもAmmuation Arrayを購入することで対策済みです。POSに組み込む製造施設で、NPCステーションの0.75倍の時間で製造することができるラインを5本備えています。つまり、5日程度で250,000発製造可能です。ただ、この施設はまだ設置していなかったりします。現状TowerのCPUが目一杯でこれを稼動させるにはLabを一台Offlineにしなければいけないのです。また、数本の製造Jobがすでにステーションで流れていて、これが終わるまでは新規のjobを走らせにくいという事情もあります。

現状約40000発が売れました。まだまだタマは残っています。徹底的にいきますよ。

2007年12月20日 (木)

兵どもが夢の後

チャットで拾った話題数点

・ImportantのTradeミッションが無くなったらしい
これに伴って生Omberならびに生Kerniteの相場急落。まぁ、上位石より高く売れたのがおかしかったんですけどね。資産価値を信じて溜め込んでいた人は暴落に泣いているようです。
ウチのスタンスとしては”これで気兼ねせずに溶かせる”というだけのことですね。さぁ、もったいない、ミッションに使うかも知れないと思って溜めていた生石とかそ。
そして、多くの人にとってアステロイドベルトでOmberを掘る意義が非常に薄れたように思います。行けばすぐ掘れるようになるのでしょうか。

・Sister of EVEのランチャーバカ売れ
追加されたLPストアアイテムのひとつなんですが、スキャンが早くなるプローブランチャです。なんでもパッチ直後に1個100milで売りさばいた人が居るとか。今でも50mil程度で取引されているようです。一個14400LPと10mil(と普通のProbeLauncher)で交換できます。一般的なLP交換レートの5倍ですね。実は私も44kくらいLP持って居たりします。が、本業と関係ないことは億劫だったりします。

・Datacore価格下落中
どうやらRadarサイトで一杯採れるようで、値段はどんどん下がっています。R&Dが寝ながらお金儲けできると思っていた人はがっかりでしょう。ウチは歓迎です。全部のコアを集められるわけではないし、価格に地域差が少なくなるのは歓迎です。ただ、それでもMinmatarのStarshipEngineeringのコアは他の種族と比べて割高です。

2007年12月18日 (火)

明日はどっちだ

さて、パッチDayです

昨日のエントリのとおり、logout前にJitaに寄ってIncognito ship data interfaceを買いました470milでした。現在所持金100mil切ってます。
さてさて、疲れきったお財布に元気のもとがやってくるのでしょうか。

P.S.
ハイエナ発明終わりました。結果は1/5でした。残念ながら3隻分しかBPCとれませんでした。
費用はDatacore+Decryptorで30mil。製造原価が一隻約9mil。すくなくとも25milくらいで売れないとやってられません。

2007年12月17日 (月)

いざ、パッチ

どうやら火曜日にロングメンテ&パッチです

今回のTrinityはあまり大きな害は無かったのですが、CargoHoldExpanderのMaxrunが書き換えられてしまったのには困りました。
これがちゃんと300に直るのを期待したいところです。まぁコピーは300/1000から戻らなければ破棄してしまえばいい話なのですが、3/10で出来上がってしまったTechIIBPCはなんとか10/10に戻して欲しいものです。結構元手掛かってるので。

さて、パッチDayに備えて何をするかですが、Radarサイトの調整に備えてShip Interfaceを買っておいたほうが良い気がしています。Trinity以後Ship InterfaceのBPCはポコポコ採れるらしく、現在IncognitoのShip interfaceは400mil-500milで売られているようです。ここが底かもしれないしそうではないかもしれないのですが350になる可能性に賭けるより600になるリスクを回避したほうがいいということです。IncognitoはHulkをはじめそれなりにものつくれますし。

2007年12月14日 (金)

12月中間報告

またCASから請求書が来ました。

来月分は6milの請求です。日に日に(月月?)請求額が高くなっていきます。そんなことも合って現在生産拠点を移転しようか検討中です。候補地としては
・EveryShoreのElalanのどこか。DuvolleとCeroDronのステーションおよびImpro(Jovian)のステーションがあり、あまり高レベルエージェントが居ないのでオフィスを安く借りられると思われます。しかし、PVP、ミッションどちらの需要地からも遠く売り上げはそれほど見込めません。場所によってはOursleartから数Jumpです。前回も候補になりましたが需要面で落ちました。
・Domain/Bika
CeroDronのステーションが複数あり、安く借りられることが期待できます。以前訪れてアステロイドを見た限りではアステロイドベルトは豊富に石がありました。0.5ですがAmarr領なので自力でPOSを建てるのは難しいかもしれません。まぁ、POS設置サービスなり使えばなんとかなるでしょう。
・Devoid/LowerDelby
ええと、DomainとDerelikの中間です。ここにChmalTechのステーションがいくつかあり、その辺りを借りようという案です。内側、外側のLowSecの中間に帯状にあるHi-Secエリアのひとつです。ミッション需要地からは遠いですが、かなり広いLow-secとその先の0.0スペースに通じており、Jitaへはかなりの距離があるため最近値上がり気味なAdvancedMaterialを安定して確保できることが期待できます。
BikaとともにAmarr各地が候補に挙がっているのはDecryptorの出現は地域依存であるためAmarrの船を作るためにはAmarrに行ったほうがいいのではないかということです。

資産状況
前のエントリで書いたApoc BPOのほかAmarr関連のAdvanced Capital Component7種を買いました。Advanced Capital Componentは一枚14mil弱するのでこれで100milの出費です。そのほかには大物はありません。
インタフェースはEsotericとCryptのTunerを買いました。単に安かったからです。が、今はBPCがポロポロ出るようなのでもっと安くなってるかもしれません。
現金 約350mil。まぁ今日完成したOpsCloakが一気に疲れを回復させてくれることをいのりましょう。
最近人が増えていることも有って売れ行きが好調です。それは嬉しいのですが販売用のストックが底をつきつつあります。早くAdvancedMaterialの値段が落ち着いて欲しいものです。

2007年12月13日 (木)

新たなる浪費^H^H投資

また買ってしまいました

Apoclypse BPO 1,012,750,000ISKです。平たく言うと1bilの戦艦BPOです。もちろんコピーしてチンしてPaladinを作って売るのです。まだ手付かずの状態でAmarr領にあります。しかし、現在LabのCopyslotの状況はというとPrototypeCloakx2、Stabber他艦艇BPC作成といった作業が流れており、暫くは投入できないかもしれません。かといってMEラインはといえばT2 Captal componentのBPOが占領しており最近は発明あまりやっていません。もうすこしラインの使い方を整理しないとダメなようです。
それはつまり、1hの発明*5を2shot login中にやり、20hのME*5を1runだけ昼間やるとかそういったあわただしい使い方をするという意味ですが。なにしろT2CapitalCompoはME1上げるのに1日掛かりです。

そして、AdvancedMaterialの値段ですが、狂乱状態です。特に今まで100iskもしなかったアーマー素材が今は種族によっては700iskもします。どうしてこうなったかというと、T2 Capital Compoはアーマー素材の使用量が多いのです。それも一様に。つまり、T2 Capital Compoを作るために多くの人が必要としているから値上がりしていて、その幅はFreighterの人気に比例しています。Gallent用の値上がりが大きく、Minmatar用はほとんど値が動いていません。これについてはちょっと誤算でした。実はHybridAmmoはGallent用のCrystalineCarboniteから出来ているのです。まぁ、弾を作る程度のCrystaline Carboniteはストックがあるので値段が落ち着くのを待つしかないでしょう。

今月はあわてず騒がずで行きたいと思います。
とかいいつつ安めのDecryptorを買ってしまいましたが。(Min10個Amarr9個)

2007年12月10日 (月)

深宇宙に転売屋の根性を見た!

まぁそれほど大げさな話でもないのですが

RevIIIでScriptなるものが入ったので早速作って売り出しました。材料はというとレアなミネラルが数個、lowendなミネラルも数10個というおチープさです。
しかし、BPOしか売られておらずScript自体は消耗しないので自己使用のためにBPOを買うのははばかられる金額で売られておりビジネスチャンスです。
ええ、つまりは原価10kのものを100kで売ってました。しかし、こんなボッタな値段でも初物だと都会で大量仕入れする方が現れるのがEVE世界の奥深さです。
大量に在庫して高値ではける時期を逃がすのは困るので100個づつ作ってはマーケットに出したのですが、最初の100個は90個まとめ買いのお客様にお買い上げいただきました。
そんなことを2回繰り返して@90kの利益x200で18milです。とりあえずBPO代くらいは儲けました。

それはさておき、RevIIIことTrinityが導入されて数日。BlueprintチャンネルにGolemだのKitsuneだの新型艦のBPC売りも聞かれるようになりました。しかし、とんでもない値段です。その上各コンポーネントを70-80milくらい使うようです。7種+αで製造原価約600mil、BPC作成コストが1run辺り200mil程度。これに利益を乗せると1bil以下で手に入れるのは困難な模様です。それに輪をかけて現在もT2AdvancedMaterialの値上がりは進行しておりいくらで手に入るか全く予想が付かない状態です。

そして、私といえばまったりVoid MのBPCを作っていたりします。現状433のスキルでNavyの弾をBaseに使ってきっちり50%(10succsess of 20tries)の成功率です。ただ、問題なのは、これで出来た10runBPCを製造するのに1週間以上掛かるということです。異様に効率悪いのでAdvancedMassProductionをLv2に上げました。研究スキルの必要がなければすぐにでもLv4にしたいのですが、BattleShipConstructionやらStarshipEngineeringやら欲しいものは一杯あるのでままならない状況です。
そんな中AltはのんびりJumpFreighter用のJumpDriveOperation Lv5を目指していたりするわけですが。

以前のエントリの訂正。T2弾薬のLicense上限が100になるというのはBPOからコピーした場合の上限が100ということであって発明で出来るものは10runのままでした。
つまりは、コピーのためにBPOを買ってコピー後転売ということを防止するためでしょう。

2007年12月 7日 (金)

Trinity が Eve にやってきた

サンタがくるには少し早いですがEveには新パッチがやってきました。

そう、CCPの中の人はこれでHolyday休暇取れるとおもっているのでしょう。案の定boot.iniを潰すバグやらでて、世の中大騒ぎですが。

さて、ダウンロードを終えて初日にやったはことは、まず、BattleShip Constructionの本を買う。Rank8で25mil程度です。そして、エージェントに挨拶したあとは発明です。できるものを自由に選べるようになったということでStrip Minerを5x2回、次にPDUを5回。いづれも2/5が成功。でも、StripMinerが4/10採れるならホクホクですね。

あとはチャットチャンネルからの噂。
・どうやらRadarサイトはかなり拡張されており、結構な頻度で物がでるようです。すくなくとも下位Decryptorについては供給の心配はなさそうです。
・新グラフィックについては意見色々なのですがすくなくとも手持ちの船についてはGallente>カビてる。Amarr>世間が言うほど悪くない。感じです。

2007年12月 5日 (水)

Dawn of Trinity

Trinityの夜明け

さてさて、Trinity deployに向けてメンテが始まりました。皆様におかれましては準備はいかがでしょうか。ウチはといえばちっとも捗っていません。
まぁ、T2BSもJumpFreighterも逃げはしないのでじっくり構えて対応したいと思います。
とりあえずの目標は弾をMarketに溢れさせて、BPOHolderに売却を考えさせることから始めたいと思います。

2007年12月 3日 (月)

収集癖

またしてもBPOを買いました。いや、止まることはないかと思います。

・T2 Component Amarr関連の残り5点 4.5milx5で22.5milこれで全部です。
・Heavy Missile 4種 Heavyは800k程度しかしないので楽勝です。そして4種類しかありません。これまた楽勝です。そういって油断していたら何故かThundervoltが2枚あります。baha!
・EMP M,L & Nuclear M,L 前のエントリでも書きましたがT2弾薬製造の元です。でも、EMPってT2はないのね。baha!
・Target painter まぁお小遣いで買えるような値段です。しかし、塵も積もれば...ちなみにコレはMinmatarの海軍扱いです。
・Armar repair bot 一式 Heavy以外はT2の需要がなさそうですが。なにしろ、S,M,Hのスキル要求が同じです。まぁ、Bandwidth入れば状況が変わるかもしれません。変わらないかもしれません。

もういくつ寝るとTrinity

さてさて、大規模Upgradeが近づいてまいりました

それぞれ関心事はあろうかと思いますが、個人的に一番の興味はなんといっても発明の変更です。
PatchNoteにいろいろ書かれていますが、
・弾薬(Lens、Hybrid、Projectile)のBPCが10Runから100Runになる
・フリゲート、クルーザー、バトルクルーザーの発明の成功率が上がる
あたりが現状からの変更という点では見所でしょうか。というより、これまでぜんぜん話にならない成功率/作成物だったわけですが。それと
・発明対象が複数ある場合はどれを目標とするか選べる。
というのもいいですね。これでModuled Deepcore Strip Miner IIのBPCとさよならできます。しかし、貯まったBPCどうしましょう?
・Decryptorの効果がトータルでプラスに
どういうことかというと、今まで成功率が上がるものは作成物のMEが大きくマイナスになったりしていたのですが、プラスの効果はそのままでマイナス分も減少または微プラスになっています。いやまぁそうでもしないとT2BSとかT2Freighterなんて作れないとは思うのですが。

もちろん大物としてT2BSとかT2Freighterも控えています。が、それに伴ってDecryptorが値上がりしています。先週Jitaに買い付けに行った際にずいぶん下がっていたのでもう一週待って直前に買おうと思ったら今週は50%も値上がりしてました。失敗ですね。まぁ、パッチでDecryptorが出るHackingサイトが多数沸くようになるらしいので値下がりに期待しましょう。

さて、当社としてどのような姿勢でこのUpgradeに臨むかですが
・当面弾薬生産(Void M,L、Barrage M,L)
・Decryptorが安定次第 Paradin、Ark

という弱気(?)な方針で行きたいと思います。主力である、Mining関連の製造も維持していく予定です。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »