« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

近況

11月ももう末。巷はすっかり冬です

さて、こっちの世界はというと、RevIII(どうやらTrinityという名前が付いたみたいです)は導入予想日の最近であった11/27はなんのアナウンスもなく過ぎようとしています。
となると、やはり12月の最初の火曜日(12/4)がD-dayでしょうか。

相変わらず掘って、BPC焼いて、作っての繰り返しです。しかし、ここにきてIncognito Ship data Interfaceは値下がり傾向にあり、今週末あたりは500milを割りそうな勢いです。所持金の方はというと順調に増えていて現状900mil、何事もなければ週末には1bilになっていると思います。
IncognitoShipDataInterfaceを買うか、Tire2BSのBPOを買うか、悩ましいところです。

2007年11月19日 (月)

初めてのT2船

せっかくShip Data Interfaceを買ったのですから船の発明にトライしてみました

ネタはPunisher BPCです。これをデータコアと一緒にレンジでチンして出来上がりを待ちます。
とりあえずスロットの空きが2個しかなかったので2枚仕込んだ結果は、なんとRetribution BPCx1。
あまりにも成功しないと聞いていたので全滅かと思いきや最初から上位版のAFが取れました。
早速作って2ndに渡そうかと思ったら、、、なんと、FrigateConstruction Lv5が必要となっています。えええ?Intredictorだけじゃなかったんですか、FrigateConstruction Lv5が要る船って。
ということで、記念すべき初T2船BPCはハンガーに飾ってあります。
ちなみに出来合いの船を買うと7mil程度。今回発明に使ったデータコアの合計は9mil程度。はい、ぜんぜん採算に乗りません。
仮に+9runのDecryptorを使ったとして、1/5の確率で成功するなら25milの費用に対して70milの売り上げ。次のパッチで成功率が変更になるらしいのですが、できればこのくらいにはなって欲しいものです。

2007年11月14日 (水)

近況

書き忘れた細かなネタを

・CASのStandingが6.66を超える
これで溶かすためにわざわざ隣のCeroDronステーションに行かなくて済むようになりました。
・100MN MWD作成停滞ちゅう
まず、思ったほど数が出ないということ。そして、材料費が高騰しているため大都市で価格勝負を仕掛けにくいということ。さらに1個作るのに1日掛かるということ。といったさまざまな要素がかみ合って100MN MWDは不調です。代わりといってはなんですが1MN MWDがぼちぼち出てるのでいいことにしましょう。
・材料高騰中
上でも書きましたがT2のコンポーネント作成に使う一部部材が極度に不足しています。リアクタやスラスタの作成に使う部材の値上がりが酷いのですが、これはリアクタの需要が伸びたということではなくて、もともと単価が高く流通量が少ないので買占めしやすいのが要因だと思われます。で、MWDはこのリアクタとスラスタの塊のようなモジュールなので影響をもろに被っています。
なぜ、こんなことがおきるかというと、一部CapitalShipのNerfのうわさがあり、CapitalShipBuilderを廃業して浮いたISKが投機的に運用されているからだと思われます。

そんなこんなで今月はのんぴり船のBPCを作ってRevIIIを待つというスタンスに切り替えました。あと一枚BSのBPOを手に入れたらコピーとIce堀りに没頭したいと思います。

2007年11月13日 (火)

11月中間報告

もうそろそろCASから借りているOfficeの請求が来そうです

つまり、発明を始めてから2ヶ月が経過しようとしています。
現在の資産状況はというと
・BPO沢山 Frigateほとんど、Stabber、Bellicose、Hurricane、IteronI &III、モジュール各種
・T2 component BPO各種 (Amarr数点を除く)
・Ship Data Interface 2種 Cryptic、Occult
・仕掛りBPC、在庫モジュール 300mil程度
・現金350mil
あわせて2bilから2.5bil程度ではないでしょうか。最近はBPOを買い集めるのが趣味になっており、その他のモジュール、Droneをあわせれば120mil前後にはなっているきがします。
そんなこんなで現金は端から設備投資という名目で消えていきます。次の大物は、なんとかしてIncognito Ship Dataを確保したいものですが、市場価格は800milを超えており、どうにもしがたいです。現実的な次の投資目標としてはTier2BS BPOになるかと思います。こっちは1bilで、候補をどれにするか検討中です。それはつまり、現状Ship Data Interfaceが確保できているApocかTempestということになります。が、次のUpdateで発明の成功率が引き上げられるのではないかというTestサーバでの報告もあり、本当にBPOを買ってまでコピーを採る必要があるかは不明瞭になってきました。高確率で成功するのなら、原価に占めるBPCの価格が相対的に下がるので無理に過大な投資をする必要はなさそうだからです。

・スキル計画
次のUpdateでInvention Implantがまともになるのかと思ってCyberneticsを上げていましたが、どうやらそういう方向には進みそうに無いので地道にEncription MethodをLv5に上げることにしようと思います。どれにするか?ですがやはり現状一番役に立ちそうなのはMinmatarですかねぇ。
2ndについてはBattleShipを覚えたりLogic Lv5にしたり迷走しています。目的はShip Data Coreの確保とLPの確保です。MinmatarのStarship datacoreは他より高いのでできれば自力で確保しようということです。BattleShipはdecryptorがLPストアに入るのではないかという話に基づいていて、現状ある程度確保の目処が立っているGallente、Amarr以外のLP確保用にKill Missionやる?ということです。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »