« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月30日 (火)

20歳

20歳になりました

いえ、中の人の実年齢ではなくてキャラクタのSPが20milを超えたというお話です。で、相変わらず生産やってます。
inEveというサイトがあって、登録しているキャラクタのスキルが閲覧できるのですが、このキャラクタも登録しています。まぁ多い人は60mil超えてるので総スキルではお話にならないのですが、私もScienceだけで見れば200番台後半です。以前は300番台だったのでかなりの追い上げを見せています。とりあえず今は生産ラインの稼動数を上げるためにMassProductionLv5を学習中ですが。

話題閑休
昨日のエントリにHurricaneのBPOを買ったと書きました。ええ、新T2のうち一種がTire2BCだと信じ込んで買ったのですが、なんと、必要なのはクルーザーのBPOでした。Baha!
どうしたもんですかね、300milのBPO。まぁ、そのうち使うかもしれないし、気長にME研究でもかけますか。

2007年10月29日 (月)

Time is Money

時は金なり

つまり、時間はお金ほど大切だということなのですが、ここのところ痛感しています。
どういうことかというと、BPCを作るのにとても時間が掛かるのです。Cloaking Deviceのコピーには10日/枚、Frigateは7日/5枚かかります。Mobile Lab x 2ではいかんともコピーが終わらないのでAdvanced Mobile Labを導入しました。当初、Mobile x2、Advanded x1にしていたのですが、燃費が気になるのでMobile 1台はofflineにしました。これでもCopyx4、Inventionx7、Materialx5、TimeEffx2あるのでなんとかやりくりすればやっていけるでしょう。
それも含めて設備投資をしたので所持金は一気に減りました。購入した物品は
・Hurricane BPO
・Cryptic Ship Data Interface
・Minmatar Frigate BPO 一式
です。Hurricaneは370mil程度、Ship Data Interfaceは400milの出費です。MobileLabとあわせて920milの散財投資です。また、がんぱって働いてBSのBPOをなんとか手に入れたいところです。

ところで、以前から仕込んであった100MN MWDですが、一向に進捗していません。なにしろ、一個製造するのに一日必要なのです。そして、製造に必要なT2部品の数が膨大な上、部品のひとつであるリアクタを作るマテリアルがマーケットにありません。ここのところT2製造は新型船の導入期待で加熱気味です。どちらかというと実需が増えているというよりは投機対象として見られている感じですが。なにしろ、値段が上がりそうな気配があると投機マネーが集中してあっという間に暴騰もしくは市場から消滅してしまいます。困ったものです。

2007年10月23日 (火)

10月中間報告

ここのところ少しマンネリ気味です。

まぁ、先月働き過ぎだったのでペース落としているというのはありますが。

次の商品と目論でいる100MN MWDですが原価の試算がでました。MorphiteやThrusterをバカみたいに使うので一個あたり4milくらいかかりそうです。そして、現状の売値は6milあたり。
商品策定のための調査時点では7milでしたが。この世界の動きの速さにはいつも驚かされます。

スキル育成は順調に滞っています。
1st Mechanilal Eng. Lv5とNagotiations Lv5 を覚えました。これでもらえるCoreを増やすスキルはMaxなのでこの先は足繁くエージェント通いするしかありません。
その他EngnieeringとEncryptionをひたすら上げています。現在のQuantumPhysicsをLv4にしたらCloakingDevice用にCaldariEncryption MethodをLv5にしますかねぇ。
本格的に多種族展開する前にAdv.LabOp Lv4と Adv Mass Prod Lv4が欲しいところですが。
2ndはようやくCybernetics Lv5を終え、これでMining Foreman Mindlinkが装備できるようになりました。今の体は予備に回してPrec +5、Int +5にMindlinkな体を用意しようか考え中。
現在はBPC作成に邁進すべくResearch Lv5を習得中。

2007年10月16日 (火)

健康のため働きすぎに注意しましょう

製造用に借りたOfficeの更新がやってきました

一ヶ月後の資産状況は
・DataInterface (Cryptic&Esoritec)を買いました 30meachで60mil
・Prototype Cloaking Device blueprintを買いました 90mil
・Prove(フリゲートじゃなくて星系のスキャンに使うヤツ)のblueprint各種 4.5mil x 4
・10MNおよび100MN MWD blueprint 値段失念数mil

・販売中の在庫 約200mil

・そして現金 1bil

この一ヶ月を振り返って思うことは、"働き過ぎ"に尽きると思います。しかし、これでも現状のボトルネックは採掘と製造であってデータコア取得と発明プロセスではありません。
もし足りない材料を仕入れて製造ラインの稼動数を上げる方向で活動すると2倍や3倍は収入があるような気がします。しかし、そんなことを続けたらあっという間にプレイが面白くなくなってしまいそうです。

そんなこんなで現在面白いことのネタを思案中です。基本は新規参入支援ですが、単純にお金渡すとかではない方法を考えています。具体的には本気で発明やりたい人のBPC作成を代行して、製造は本人にやってもらおうという計画です。つまり、製造に必要なスキル要求は低いので最低限それらを確保してもらった上で、安定した経済基盤の上でこころゆくまでスキル上げに没頭してもらおうという魂胆です。
そして、その先は前のエントリの続きになるのですが、会社としての経営は独立して行い、その上で各自の保有するBPOから作成したBPCを交換しあうといった体制が構築できたらと思います。

2007年10月11日 (木)

そろそろ一月

どうやらPOSを建てて一ヶ月になろうとしています。

この間に起きたことというと
・Ice堀に使う時間が増えました
・ミッションの時間が減り、R&Dエージェントに通う機会が増えました
・堀の時間は相変わらずですが、全部製造に使ってしまうのでミネラル売りはなくなりました
・そして、肝心のお財布は、設備投資にまわしたものもあわせて1bilくらい稼いだはずです
一ヶ月Innventionをやっての感想は、なんだ、儲かるじゃん。というところです。すくなくとも巷で言われるような金持ちの道楽とか、何億も損したとかは全く無縁なまっとうな商売です。

さて、これからどうしましょうか。次のパッチでT2BSが導入されるらしいのでそれを作って見たいというのはたしかにあります。しかし、Ship Datainterfaceはバカ高く、その上安定して発明ラインを回すにはBPOが必要です。とても、全種族のDatainterface、全戦艦のBPOを買うわけには行きません。作るなら1種類にターゲットを絞る必要があります。

2007年10月 2日 (火)

近況

10月になりました

Domain&Tash-MurkonとSinqLaison&EveryShoreをJCで往復する日々が続いています。
堀り、材料買い付け、製造、販売のサイクルを坦々とこなしています。とりあえず、利益は上がっています。週200mil程度の売り上げでしょうか。ここのところ競合が増えて単価が下がり、利益は圧迫されていますがそれでも原価は1/3程度です。
ものになるか不明ですがPrototypeCloakingDeviceのBPOを買いました。90milです。キヨブタです。とりあえずME研究中です。ただこのBPOはME研究にr.dbが必要です。それもCeroDronとIsukoneの2種類も。r.dbは古の過去にミッションの報酬としてもらったものが残っていたので現在はそれを使っていますが、追加分を確保するために現在r.dbのBPOを研究中です。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »