« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月25日 (火)

9月まとめ

ちょっと早いですが9月のまとめ

POS&発明
それなりに順調です。現在はGallenteEncryptionスキルで発明できるMining関連製品を中心に作っては売っています。売り上げのほうも大都市の競争には参加していないものの外部から購入する資材と自前で調達したミネラルの市価以上の値段で売れています。ModuledDeepCoreStripMinerIIを除いては。件のBPCですが、フレイターの船倉を覗いたら7枚ほど溜まってました。どうしたもんですかね。
RensでMinmatarEncryptionMethodが90mil切って売られていたので思わず買ってしまいました。これがあればとりあえずExpandedCargoholdIIが作れます。しかし、CargoholdIIの現在の都市部の価格は2milです。確かに収支はプラスですが、正直いって労働に見合う対価が得られるとは思えません。どうしてこんなに原価スレスレまで競争しちゃうんですかね。で、なんとかMinmatarEncryptionMethodの投資回収用にと思って見つけたのが100MN MWDです。なんと、7milで販売されています。これなら10runBPCから70milの売り上げがあります。まだ材料が分かっていないので原価率を計算できませんが30mil以上の利益が期待できます。PVPerに人気のモジュールなので定期的な売り上げが期待できるのも魅力です。この辺が狙いどころではないでしょうか。
Standing
ThukkerTribeのFactionが悪くならないように気を使いながらCarthumとKaalakiotaを少しづつ上げています。Carthumはもうすぐ最上位のエージェントにアクセス可能になる予定です。
スキル習得
2ndはあと2日でMiningDirectorLv5が修了。その後はどうしたもんでしょうか。BattleCruiserLv5でもいいのですが、先にEvasiveManuveringLv5をとっておいた方が長い目で見ればお得な気がします。
1stは月末までMechanicalEngneeringLv5でまだ終わりません。その後はやっぱりMinmatarかCaldariのEncriptionMethod(と関連Engスキル)をLv4ということになると思います。どれから手をつけるにしても今年中はScience漬けであることは間違いなさそうです。

2007年9月19日 (水)

ボランティア募集

今Japaneseチャンネルではボランティア募集の話で盛り上がっています

ISDのBugHunterTeamの人とCCPのQA部門の人がJPチャネルに募集に来たのが事のはじまりです。
まぁ、内容は色々あるのですが、これ、応募するかどうか迷っています。
一日2時間週10時間OnlineでCCPのTranslationTeamの方々とお話するのは結構ハードな仕事です。CCPの人はOnline-StoreでT-Shirtがもらえるといってましたが、金銭的なはかりにかければ決して割りのいい話ではありません。
採用されればISDのBHチームに配属なのでPolarisに乗れるという魅力はありますが、とても俗な見返りを求めるためにやるようなことではないです。
で、迷っています。それなりにCorp運営は順調なのですが、やはり刺激がないのが原因でしょうか。ただ、CCPの人が言うにはボランティアは特に期限が決まっている訳ではないので今回の翻訳が一段落ついたらどうなるのかは不透明ですが。
とりあえず、データコアを定期的に買い上げてくれる人を見つければ会社の運営はどうにかなるのでとにかく挑戦してみようかなと思っています。
まぁ、条件の中にExcellent English Communicationとあるので採用されないということも十分にあるのですが。(JPチャットでの質疑応答を見た限りは必要な人員を確保するのはかなり困難な印象を受けましたが)

P.S.
応募フォームをみてみました。かなり高難易度な質問が山盛りです。こりゃ、日本人で応募する人なんて片手もいないんじゃないの?という感じです。

2007年9月14日 (金)

9月中間報告

9月も半ばです

スキル関連
・1st 現在Negociations Lv5を習得中です。残りあと2日。その後はMechanical Eng Lv5の予定です。現状の目的はとにかく発明を数こなせるようにという計画です。
・2nd MiningDirector Lv5を習得中です。ほぼ月末まで掛かるので今月はこれで終了です。

事業計画
ここのところPOSのお守りばかりで実業の方は捗っていません。まぁBPOの研究も一段落したことだし溜まってきたT2BPCを作って売りたいとおもいます。
今後の予定としてはGallente Encryption Skillで作れるドローンやMiningUpgradeもラインアップに加えたいところです。

2007年9月11日 (火)

金のなる木かはたまた

とりあえずPOSを建てて一日経ちました

燃料の消費具合が気になる今日このごろです。特に問題になるのはIceから採れる資源なわけです。当初の計画ではできるだけ支出を抑えるためiceは自前で掘るつもりでいたのですが、事前に掘ってあった資源は3日分にしかなりませんでした。どうやら一週間に4時間程度をIce堀りに割かないと燃料の自前調達はできないようです。これは結構負担です。
完全自給をあきらめると次はIceを溶かしてできる資源のうち一番精製数が少ないLiqudOzoneを買うという案が浮かびます。これだと週2時間で間に合います。次に必要量が多いOxygenIsotopeは一個のIceからLiqudOzoneの倍採れるので。
それはさておき、Ice掘りは退屈です。なにしろ6分くらいビームを当て続けるとようやく1000m3のIceがコロンと一個ほれるだけでその間ぜんぜん変化がないのです。
実はIce一個からひとつStrontiumが採れるのです。POSの無敵モードのために使うのですが、ウチは戦争する予定もないしPOSにはいれていません。現状ただの産業廃棄物なので何とか売り払って燃料代の足しにしたいところです。

2007年9月10日 (月)

POS

無事Standingも上がったのでようやくPOSを建てました

場所はSinqLaisonの辺鄙なところです。現状の構成はMobileLabx2、CorprateHangerArray、ShipMaintenanceArrayです。
TowerはSerpenticeのSmallなのでもう一個Labを使うことはできます、がOnlineにするものが増えると燃料の消費も増えるので2個にしています。これだとME:6、PE:4、Copy:2です。コピーが多いタイプもあるのですが現状Copyして売るほどのBPOはないのでこの構成でしばらく行きたいと思います。ちなみに、ここにAdv.タイプのLabをつけることはCPUが足りないのでできません。
ハンガーは掘った石を入れておいて後で運ぶため、MaintenanceArrayはとりあえずIce堀り用の船を保存して置くのに便利だからです。そう、ステーションが無いところにあります。
MobileLabの使い勝手ですが、はっきり言ってよくないです。LabでResearchを実行するにはLabのコンテナにBPOが入っていなければならず、コンテナにアクセスするには1500mまで近づかなければいけません。Labを3000mくらい離して設置してしまった関係上一度2つのLabにアクセスできず、ハンガーとLabを船にのってウロウロしつつ研究しています。
ScientificNetworkingがあればハンガーの中から直接研究できるのかと思っていたのですがそうではないようです。同じStarSystemのStationからは使えるらしいので同じとは行きませんが2つ先のStationにOfficeを借りようか検討中です。Sinqのオフィスは何処も高いので躊躇しています。

2007年9月 4日 (火)

9月計画

さて、すでに数日すぎていますが9月の予定

Corp全体
・とりあえずPOSを立てる。現状は近隣工場の値段およびIce入手容易さからEveryShoreのEalanが有望です。全般的にはStrip Minerや部品であるLaserFocusingCrystalのME研究を中心とした地味な作業になるかと思います。
スキル計画
・発明を伸ばすのもあるとは思いますが、Lv4でもモジュールの発明はそれなりに使えるのでDatacore増収を狙ってNegociation Lv5を取ることにします。その後は別のEncryptionスキルが買えたらそれを、そうでなければMechanical Eng Lv5ですかね。
・2ndは今現在はMiningDirectorに疲れたのでShield関連を上げたりしていたのですがやっぱりBattleCruiser Lv5にしようかな、とか定まっていないのですが、どっちにしろ大物を一件Lv5にして9月は終わりでしょう。

発明その後

昨日の続きです

追加でStrip Miner Iの発明をやりました。同じく4件流して結果はModuled Deepcore Strip Miner IIが2枚。これを50%成功と見るかはかなり微妙です。Deepcore Strip Minerは需要が乏しいからか安くで売られており、そのくせ製造にかかるコストはStrip Miner IIと同じなので利幅が薄いのです。
Towerはどうやら3回札が入りました。144mが今朝確認した最終価格です。つまり、1runあたり60mで買って72mで売れたことになります。
これからもStrip MinerとIce Heavesterの発明をするためLaser Physicsの研究を組んでいたエージェントのLvを上げました。今までLv4q-17だったのですが、今回はLv4Q10です。Datacore数にすると1u/dayから1.5u/dayほどに増えました。ゲシゲシコピーしてゲシゲシ発明したいと思います。
蛇足:Expantion Cargo Hold IIがもう少しほしいなぁと思ってBPOを見ていたのですが、なんと、Exp. Cargo Hold(Tech1)のBPってCopyするのにNaniteとMechanicのT2 Engスキルが要るようです。うえ。まぁウチはすでにあるので関係ないですけどね。

2007年9月 3日 (月)

発明家にであったら

やってみました発明

Strip Miner Iのコピーをデータコアと一緒に流し込んで4件ほど走らせました。2時間ちょいで終了だったので夜入れて朝取り出したのですが、緊張しつつDeliverすると最初は成功。次が失敗、成功、失敗と続いて2/4が成功しました。
MechanicalとLaserのdatacoreを8個づつ使って10runのBPCが2枚。元のTech1BPCはタダ同然なので今のModuled Strip MinerIIの売値を考えると10mちょいのdatacoreが100m以上の売り上げの元になったことになります。Moduled Strip MinerIIは結構複雑な部材から構成されているので全部作って売るにはそれなりに手間がかかるのですがそれでも原価が50%を超えることはなさそうです。ということで純利益が50mほどある見込みです。まぁ捕らぬ狸の皮算用ですが。

そしてPOSですが、自分で使うものは作って2runの残りを120m開始で競売にだしました。どうやら応札があったようなのでなんとか現金化できそうです。全般的に見て事態は好転しているように思えます。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »