« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

Vultureへの道

EVEMonを試してみました

いままでつかってなかったのかといわれそうですが、使っていませんでした。
・パスワードを入力しなければいけない
・必ずしも最適なタイミングでスキルを切り替えられるわけではない
といったところがつかってなかった理由のように思います。しかし、EVE APIなるものが開発され、とりあえずパスワードを入力しなくても使えるようになったので試してみました。
2ndのXMLファイルをロードし、Vultureに乗れる(本当に乗れるだけ)までに必要なスキルを入れると、68日必要と出ました。長い道のりです。とはいえ、このうち約半分はBattleCruiserLv5を取るための時間なのでそこをしのげば後は楽なのですが。

ちなみに、キャリアもやってみました。108日必要だそうです。本当に乗れるだけですが。

あと、1stもやってみました。見なければ良かったと後悔しています。
ええ、かなり控えめにPlanを立てたはずなのに完了するのは300日後と出ました。これでも暗号スキルは2個だけ、船も2個、MechanicalEngとElectricEngだけをLv5という非常に遠慮した計画のつもりだったのですが....Rank5Level5の壁は厚いです。

2007年7月30日 (月)

7月まとめ

まだ数日残ってますが7月の締めを

・新規事業
工場かりました。VergeVendorのScullozerという田舎です。あと5-6jumpでSyndicateです。そして、Oursに4jumpです。そう、初めてEve-Universeに生まれたCivsuertから2jumpの地点です。素材の調達はOursが便利で安かったのと0.0の需要を考慮してここに決めました。まぁレンタル料は10kISK/mなのでダメなら引き払って移転すればいいでしょう。Freighterがあるとそういったことも気楽にできるので便利です。
・Freighter使用感
遅いという話はよく聞くのですがそれほど遅いという感じはありません。オートパイロットでは画面見てないというのはありますが。とりあえず現時点の感想は思ったほど積めない。です。スタンダードサイズのコンテナは組み立てたまま積めないので荷物はFreighterContanerに移す必要があります。船を畳むと部品がバラバラになるのでStandardCanに詰めていたのですがそれができず部品が散逸しがちです。そしてそのFreighterContanerですがOreを詰めると全力で掘った場合1時間分くらいの量です。船には6個程度しかコンテナを積むスペースがないので一日3時間しかinしなくても数日も掘れば一杯になります。つまり、その間に一回はどこかで溶かす必要があります。
・Standing状況
CarthumとKaalakiotaはそれなりに上がりました。CoreComprextionとLaiDaiはぼちぼちです。CoreComprextionはMechanicalCoreが他で確保できてるようになったから、LaiDaiはエージェントの配置の問題からあまり進展してません。どちらかというとStandingは今後POSのためにGallente中心になっていくかと思われます。
・スキル習得
1st側はFrigateConstruction Lv4、CruiserConstruction Lv1、ProductionEffeciency Lv5、ElectronicsUpgradeLv5が主なものでしょうか。今後の企業活動にむけてContructing Lv4およびCorporateContruction Lv1を覚えました。Frigate Lv5は実現していません。
2ndはひたすらLearning中です。BattleCruiserLv4、Clarlty Lv5、Presense Lv5他です。これが済んだらMiningForeman Lv5の予定です。あとは延び延びになっているElectronics Lv5とMechanic Lv5ですかね。Valtureまでの必要スキルは、BattleCruiserLv5(23d)、LongrangeTargetting Lv2-Lv5(5d)、SignatureAnalysis Lv2-Lv5(9d)、Logistics Lv0-Lv4(3d)、Leadership Lv2-Lv5(5d)、ForemanlinkSpecialist Lv0-Lv4(4d)、CommandShips Lv0-Lv1です。楽勝ですね。とりあえず順番としては、MiningDirectorとFormanlinkSpecialistを覚えて現在のOspreyをFeroxにリプレースしたいところです。
・資産状況
Freighterを買ったので現金は一気になくなりました。現在会社と2アカ個人合わせて150milくらいしかないです。早く事業を軌道に乗せ、その収益で暗号本を買いたいところです。

2007年7月27日 (金)

流浪の旅

引き続き工場立地捜索中

・Metropolice
材料の入手が困難で市場も小さい。おまけに輸送船狙いのHi-Sec Pirateが出るのでパス
・Sinq Laison
どうやらT2部品でさえ供給過剰。少量を安売りしているところばかりなので買い占めればいいのかもしれませんが、研究所の混雑も異常なほどでできれば避けたい。

次回はVerge VendorとEssenceをお届けする予定です。
私としてはVergeVendorかEveryShoreに期待しています。その理由はLow、0.0に近くその割に住人が少ないから原料調達が容易で、Ourslart等の巨大消費地にも近いので大口顧客の確保が見込めるからです。

2007年7月26日 (木)

Freighter購入

とうとう購入に踏み切りました

Forumをサーチして注文を出そうかと思ったのですが、Rensでマーケットをみたら900milで売りに出ていたのでそれを買ってしまいました。
そして、これまでの活動に区切りを付け次の活動拠点を探しています。こちらの希望は
・材料調達が容易かつ安価
・作成物の需要がある
・工場の能力が逼迫していない
・Lv4ミッションが受けられるエージェントが近くにいる
・できれば研究ができるステーションがある
・将来的にはHisecPOSも見込める場所
・Officeの賃料が安いに越したことは無い
で探しています。とりあえずRens周辺をいくつか回ってみました。材料調達は安価でいいのですが研究所付きのステーションが少なく、非常に混んでいます。それと、Minmatar関連企業はStandingが高くないところが多くデータコアが入手できるSinqRaisonやDomainにあまり近くないというのがマイナスポイントですね。
とりあえず、今日はMetropoliceを見てSinqに行ってみようと思います。でも、POSの確保からするとやっぱりガレント領ということになりそうです。

2007年7月23日 (月)

長期計画

さて、連投ですがこっちは全体の方針について

Freighterは確保の目処が立ちました。次はどうしようということなのですが、ゆくゆくは発明をやってみたいと思っています。が、それはスキル面でも経済面でもかなり先の話で本格的に活動するには準備期間が半年程度は必要と思われます。
その間も延々荷物運びはちょっと避けたいです。かといって堀りはどうかというと、まぁHulkを買うのは大して支障があるわけではないのですが、あまり能がないようにも思います。それはそれでリラックスできていいのですが。
T2Shipを作る前段階として部品販売を始めたいと思っています。Tech2コンポーネントは各種族毎に9種類あり、BPOはどれも4.5mです。全部で36種なので全部そろえるのに必要な資金は162mです。暗号本一冊程度ですね。他にもTech2製造にはR.A.M.が必要なのでこれの調達手段も確保しなければなりません。こちらもBPOはNPC各社で売られており数mの値段です。これらを調達、研究した上で材料の調達ルートを確保し、半製品を売ることで半年間でT2船建造の下地つくりをしようと思います。
一ヶ月程度で部品製造を立ち上げ、販路を開拓。将来的にどの船を売るか決めてその船のBPO入手および研究もできればやっておきたいです。しかし、発明で使うBPCのMEは発明の結果には影響を及ぼさないらしいので船を買って調達するなら船自体のBPOはあまりがちがちにME研究を掛ける必要は無いのですが。
やっぱり高く売れるのはCovOpsとReconなのでしょうか。

果報は寝て待て

なんか突然お金が沸いてきました

ことの始まりは某blogにLv4R&Dエージェントの再配置があるというものでした。つまり、船の発明をするためのMechanical Technologyの契約ができるエージェントが一部種族に集中しているので他の種族にもMechTechなエージェントを追加するということなのですが、ウチの契約先にも対象エージェントが居たので早速契約変更に行ったわけです。そのエージェントとはNanite Technoloryの契約を(休止前から)結んでいたのですが、契約変えにあたって全部データコアに換えてびっくり、1m以上で売れるコアが500個弱でてきました。ええ、500mの資産が突然目の前に現れたのです。(いや、以前からあったんですけどね)
とりあえず200個をContractでオークションに出し、100個はGallenteanEncryptionMethodとの交換希望を出しました。なんとか通って欲しいものです。そして少なくともオークションが成立すれば今の所持金とあわせてFreighterが買えます。まだ200個弱が在庫であります。できればこれらも早めに換金したいのですが。

追加のMechTechエージェントはGallente2人、Amarr2人らしいのですがGallenteの1はDuvolleのLv4Q16(最高Quality)エージェント。Amarrの2人はCarthumCongromariteのLv4Q16とLv4Q0のようです。Gallenteの残る一人はまだ見つかっていません。まぁ、全部Mechにするわけにもいかないし3人も確保すれば十分でしょう。ちなみに、CarthumのLv4Q0は契約を済ませました。

2007年7月17日 (火)

懐かしのKhanid-Prime

久しぶりにKhanid-Primeで掘りました

休止前はよく行って掘ったのですが、再開以降は何故か荷物運びに行っただけで掘りはやっていませんでした。CovetorとOspreyでゲシゲシ掘ってガンガンJetします。ratは出ないし、他のMinerとかち合うこともないし平和そのもの、大きく育ったVeldsperをガンガン壊します。あの巨大なアステロイドがあんな小さなCanに入ってしまうのは不思議ですがあまり細かいことは気にしないことにします。Tritniumの買値は高いし、DenseなVeldsperの割合も高いしいいところですね、Khanid-prime。

中間報告

早いもので7月も折り返し。

現実世界は台風が来たり、地震が来たりで大変です。が、EVE世界はいたって平和です。私の身の周りに関しては。
さて、現状のStandingの覚え書き

Standing(Corp)
ThukkerMix 8.68
TransstellerShipping 8.43
Imperial Chancellor 8.29
Khanid Works 8.22
DuvolleLaboratory 8.12
Court Chamberlain 6.52
Roden Shipyard 5.84
Further Foodstaff 5.82
Theology Council 5.31
Carthum Conglomarete 5.14

ついでに11位から20位はというと

QuafeCompany 4.77
The Scope 4.49
Trust Partners 3.39
Amarr Navy 4.44
Kaalakiota Corpration 3.21
Federal Intelligence
Royal Khanid Navy 2.79
InterBus 2.71
LaiDai Corporation 2.58
CoreComplexion Inc 2.53

Transstellerが伸びてますね。ええ、お手軽に仕事がもらえていいお金になるので暇みてはミッションこなしてます。11位以下はR&D企業がずらりと並んでいて努力の成果が出てきた感じです。LaiDaiのエージェントがLv2Q19からLv3Q18まで飛んでいてとってもつらいです。

2007年7月11日 (水)

働けど働けど

わが暮らしなお楽にならざり

いえ、それほど貧乏でもないですがお金持ちでもありません。ここのところ高い本を連発で買ったので口座の残高が一向に増えないです。とはいえ、これからは本を買うと毎回20milくらいの出費は覚悟しなければいけないのかもしれませんが。
Advanced Laboratory OperationとScientific Networkingの本を買いました。どっちも20milあわせて40milです。Scientific Networkingですが、某所でステーションからBPOを持ち出すことなくPOSで研究ができると書いてあったのでこれがあればLowSecの比較的空いているLabをそこに行くことなく利用できるのかと思ってスキル入れたのですが残念ながらうまくいっていません。うーむ、デマなんでしょうか。Advanced Laboratory Operationは確かに魅力的なスキルではあるのですが、rank8で20milというのは気軽にスキル上げられないので費用対効果の面で保留になっていました。本格的に研究活動を始めるにあたってやはり有ったほうがいいということで思い切って買いました。でも、スキル上げにまわせる時間はやっぱりなさそうです。

ちょっとお得な情報
・R&Dエージェントが出すミッションもImportantが出る基準になるミッション数に計上される。つまり、R&Dエージェントに毎日Tritnium8100個渡すだけでもインプラントがもらえる。

2007年7月 3日 (火)

早くも挫折

ええ、少し前にExhmuerへの道なるエントリを書いたばかりですが
早くも挫折しました。そう、HulkのBPCが全然売っていないのです。いや、10runで600mとか150mで安いと思ったら1runとか(船になったのものこの値段で買えます)
ちょっとHulkは様子見で7月は別の目標を設定したいと思います。
・Trade Lv3、TradeConnectionsLv3(orLv4) (Rank1)
・ElectronicsUpgrade Lv5 (Rank2)
・Survey Lv5 (Rank1)
・Hacking (Lv3 各国暗号メソッドが覚えられるところまで) (Rank3)
・MinmatarFrigate Lv5 (Rank2)
・EvasiveManuvering Lv5 (Rank2)
つまり、暗号の基礎をつくりつつ、CovertOpsに手を出そうということです。船が買えるかは微妙ですが。

2007年7月 2日 (月)

月度報告

6月も過ぎ、今年も残り半分となりました。
さて、6月の成果は

Standing(Faction)
SocietyOfEve
GallenteFederation
AmarrEmpire
MinmaterRepublic
CaldariState
ThukkerTribe

Standing(Corp)
ThukkerMix 8.60
Imperial Chancellor 8.29
Khanid Works 8.15
DuvolleLaboratory 7.87
TransstellerShipping 7.37
Court Chamberlain 6.52
Roden Shipyard 5.68
Further Foodstaff 5.64
Theology Council 5.23
Carthum Conglomarete 4.92

現在MechanicalDataCoreとGravitonDataCoreを確保するためCoreComplexionとLaiDaiのStaiding上げに奔走しています。Lv4の味を知った後でLv2のクーリエをやるのは正直つらいのですが今日の屈辱に耐え明日のために生きるのだ(沖田十三談)な気分です。
それらのCorpの現状は

Kaarakiota 2.55
LaiDai 2.31
CoreComplextion 1.67

となっています。特にMinmatar企業はFactionも高くないので地道にエージェント通いをしなければならず、かなりきついです。でも、一番ほしいのはCoreComplexionのStandingなんですよね。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »