« ハワイへ行こう | トップページ | 春なのに »

2007年3月 4日 (日)

女王様とお呼び

行ってきました

お城ですよ、お城。まぁ、何が城かという定義はあるかとは思いますが、石造建築で庶民の家より大きいものは城と呼んで差し支えないみたいです。
白くてとても綺麗なお城でした。城そのものの構造は割りとシンプルでエントランスから玉座へ続くカーペットが真っ直ぐにあるほかはSlaveさんの部屋が二つとプールが主な設備です。
どうやら地下にダンジョンがあるらしいのですが、そこは”あなたは好きじゃないでしょう”と言われて入れませんでした。ちょっとおとなしく振る舞いすぎましたかね。あとは、お城の主がいつもやっているようにslaveごっこをしてました。
そもそも、現在slaveが2人いるそうなのですが、その人達がどうしてslaveなのか聞いてみたのですが、説明するのはとても難しいということでした。不自由の中から生まれる信頼関係なのだそうです。確かにあっち方面ではO嬢の物語とか非常に受けがいいらしいのですが、日本ではただのエロ映画として扱われてますね。
しかし、店は現在自宅の隣りにあるものだけらしく、私も買いましたが、トラップのballが週に数個売れるとのことです。一個200L$なのであの豪華な生活はほぼ持ち出しかと思われます。あっちの人の感覚がまずもって理解できないです。

« ハワイへ行こう | トップページ | 春なのに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60027/14136246

この記事へのトラックバック一覧です: 女王様とお呼び:

« ハワイへ行こう | トップページ | 春なのに »