« 真実の本 | トップページ | IBMの冷蔵庫 »

2007年1月22日 (月)

冬の午後に

最近LL(とその腰巾着)がマスコミに沢山投げ込みしたおかげでしょうか、日本人が増えています。商業的な日本人居住区というものも出現しました。とりあえず行ってみることにします。SIMの名前はakibaやikebukuroといったベタな名前です。
64Km2を16区画にして賃貸しているようなのですが、akibaの方は結構埋まっています。しかし、コレ著作権クリアなの?ってものがそこかしこに。現状はどっちかというとビジネスというより砂場遊びですね。
そして次はNagaya。ここはSIMではなくてMaingridの一区画です。着物など色々な店と建物自体を売っています。建物のつくりが小ぢんまりとしているのでカメラ移動が非常に窮屈ですが、いい雰囲気を出しています。まぁ、京都がモデルだそうなので京都をよく再現してるといえばそうなのでしょう。しかし、私はこの家に住むのはちょっと。
散歩ついでにNissanのSIMに行って見ました。なぜか最初のテレポート地点が水の中です。そして、外に出て巨大な自動販売機から車をもらいます。とりあえずパスワード(というかパスナンバー)を入れる必要があるのですが、すぐ近くに書いてあるので特に入手が難しいということはありません。しかし、選択を間違ったためグレーの車が出てきてしまいました。赤がよかったのにな。そして、車に乗ろうとしたのですが、Sitしたら消えたので家に帰りました。家でインベントリ見たらありましたが。家の前の道路でrezさせて乗り込むと、物理モデルが変な具合に適用されていてとても乗りづらい車でした。いや、SL世界で乗り物乗るのは大抵不便なので飛ぶ方が圧倒的に便利です。

こうして作成意欲が減退した冬の日曜日は過ぎていきました。

« 真実の本 | トップページ | IBMの冷蔵庫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60027/13613746

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の午後に:

« 真実の本 | トップページ | IBMの冷蔵庫 »