« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

復帰

帰って来ました。出戻りってやつですか。

シルクロードを旅している間にも色々あったのですが、まず、Tethaの土地は売りました。土地を持っているとそれだけで課金されてしまうので。

復帰に当たって土地を探すことにしました。が、以前に増して高くなっています。ここ数ヶ月でinworldしている人の数も増えているようですし、まぁ、活況なのでしょう。

ただ、inworldしている人が増えているのは裏があるようです。というのは、土地のオーナーが人を集めるためにCampingChiarなるものを置いているのです。これは、座っていると(いるだけで)お金がもらえる椅子で、イベント型からこのキャンピング型に人集めの手段が移行していることがinworldが増えている要因のひとつでしょう。

そして、daggerというsimに512mの小さい土地を買いました。道路脇の3角の土地ですが、隣人が少なくて済むのでいざこざも少なくて済みそうです。

地上に家を建てても狭苦しいので、上空に箱を置きました。あとはもう少し上にデッキでも作りますか。

2006年2月25日 (土)

さよならの季節

Lv51になりました。

Lv50はクエストが無かったので51になってクエストが受けられるのは幸せな気分ではあります。しかし、延々Mob狩りするのには飽きました。かといって交易も道中があまりに平穏で新鮮味に欠けます。

難易度2以上にすればいいのでしょうが、とても目的地にたどり着くとは思えません。

そもそも、立ちはだかる盗賊やらがBOTでレベル上げした連中かと思うと馬鹿らしくてやってられません。

もう少し世界を見て周りたい気もしますが、Lv上げする根気が続かないことにはどうにもなりません。そもそも、フィールドにも民家のような建物はあるのですが、NPCさえいません。

最近引退(ってのは変な表現だと思うが)する人が増えているようです。私についても特にイベントはありませんがこの辺でリタイアしようと思います。

とりあえず、SecondLifeに戻ることにします。

2006年2月17日 (金)

BOTと新シャード

どうやら新シャードが追加されるようです。

新規が増えているようには思えないのですが、確かにここ数日はサーバーがどこも混雑になっていることはあるようです。

しかし、このシャード追加はユーザ純増とは関係ないようにおもいます。

ひとつはCAPに到達したプレイヤーが多く、やることがなくなってきている

そして、もうひとつはBOTが蔓延し、一般プレイヤーのやる気がなくなっている

あたりの不満解消策のように思います。こんな行き当たりばったりの対応でいいのでしょうか。CAPについてはどうやらCAP解除パッケージを買う原資がないというのが実情のようです。そして、BOTについては、確かにBOTは規約違反ですが、そういったプレイヤーがゲームにお金を落としている面もあってかBANできないのでしょう。

私については、名前をリザーブするかもしれませんが、新シャードに行くつもりは全くありません。そもそも、今と同じレベル上げをするつもりは全くないです。新規でやっても、廃人にはとても勝てないですしね。

この辺が潮時のような気がしてきました。

2006年2月13日 (月)

Lv48になりました

自分ながらよくやったと思います。もう、クエストがあるからそれをこなす。あたかも、そこに山があるから登る感覚です。

Lv47で防具が一式更新完了して、外見が変わりました。防具は6点あるのですが、胸、腰、頭、足、肩、手という順番に効果が大きく、効果が大きいものは同じセットでもLvが高くならないと装備できません。これでLvアップした際のキャラクタの強さを調節しているわけです。

ただ、前の5級装備は明るい配色だったのですが、今回の6級装備は暗い色でとげがあってあまり好きになれないです。

Lv48は武器を新しくするLvでもあります。6級の最後のLvにあたり、Lv52で7級にあがるまで4Lvの間使うことになります。6級についていえばLv42、45、48の各Lvが存在していて、下二つは3Lv間隔ですが、48だけは4Lv開いています。なので、できるだけいいものを手に入れたいところです。そういうことで、武器だけはまだ装備可能になってなくても掘り出し物があったら買う人は多いです。私も用意しておいたものを錬金術で性能を上げて使い始めました。

錬金術をやるのはこれで3度目です。つまり、42以降毎回やってますね。ただ、45については失敗して+1に戻った後でもっといいものを見つけたので+3にすることはありませんでした。エリクシールを使い切ってしまったので。

そして48ですが、我慢してためて置いたエリクシールを手に錬金術に挑みます。なんと、45であんなに苦労したのはどこへやら。あっさり3回で+3になりました。キラキラ光る槍を手に早速クモを斬りにでかけます。うーん、今までの苦労が嘘のよう。さくさく切れます。

また、辞めづらくなりました。

そういえば、商人のランクも3になりました。現状はランク3と2%です。もう、長安-敦煌では一回あたり1%も入らないのでランク4はなれるとしてもかなり先の話です。

2006年2月 5日 (日)

ようやく1up

Lv46になりました。

多分これまでで一番長い時間Lvが上がらなかったのではないかと思います。でも、記録は破られるためにあるので、きっとすぐ破られるでしょう。

ひたすら交易していました。商人経験値80%に到達しました。ランク3がかすかながら見えてきました。

そして、最大のイベントは、らくだに乗って(正確にはらくだを引いて)和田にはじめてたどり着きました。現時点では和田の先の交易路はないのである意味コンプリートしたといえます。

ヨーロッパは来年に実装といわれていますが、正直いって本当に作られると思っている人はいないでしょう。いや、がんばっているのかもしれませんが鬼が笑うような話を真に受けられるほどMMOを取り巻く状況は甘くないです。

それに、和田の先はあのタクラマカン砂漠なのですが、そこはLv80を超えるmobが居る世界です。(ここは本国ではもう公開されています)

そんなところをソロで移動できるようになるとは思えません。Capを引き上げればソロ可能になるのかもしれませんが、少なくとも私についていえばLv70でさえ霞んで見える砂漠の蜃気楼のような存在です。

2006年2月 4日 (土)

和田へ

とりあえずLv45になったのでクエストを受けるため和田に移住しました。

過去の記事を振り返るとほぼ1ヶ月で敦煌から移住ということになります。ただ、このクエストですが、人数制限があるらしく、NPCのところに行ってもクエストを受けることができません。

仕方ないので街の外にいるmobを適当に狩ります。が、敵が強く、複数に囲まれるとポコポコ死にます。経験値が2倍になっていてもデスペナ分を取り返すのに70匹ほど倒さないといけない計算になり、たびたび死ぬと全然経験値が溜まりません。もっと弱い敵を狩るか、死んだときに経験値を取り返すことができるアイテムを使う必要があるようです。

前者はとても退屈で、後者はお金がかかります。

仕方ないので交易しています。

というのは、交易中にpopするNPC盗賊も自分のレベル以下の物が沸くので、これをちまちま斬っていても経験値が溜まるのです。溜まるスピードは非常に遅いですが、ほぼ死ぬことはないし、お金も溜まるし、なにより退屈しません。

そんなことで、現在商人のランクを上げるべくがんばっています。らくだに難易度1で荷物を積んだ場合、長安-敦煌で1%分の商人経験値が手に入ります。現在50%なので、あと40数回もやればランク3商人になれます。退屈しないとはいえ、2往復以上するのはやはり疲れるので、1日2往復とするとあと2週間もあればランク3になれる計算になります。楽勝でございますね、ありがとうございました。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »