« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月30日 (月)

そろそろ限界?

現在44と99.61%です。

昨日のうちにLv45になっておきたかったのですが、チケットが時間切れになったので引き上げてきました。時間も時間でしたし。

買った時は28日もやっているかと思ったゴールドチケットももう残り4日になりました。しかし、ここに来て今後も続けるか、つまり次のチケットを買うかは踏ん切りがついていません。

なにしろすることにバリエーションが無いのです。ひたすら交易をするか、ひたすら狩りをするか、とっても退屈です。今後Lvを上げるとこんないいことがあるという展望がありません。チケットを買うためのお金といえば、今15Mくらいあるので3-4Mで売られているチケットを買うのは経済的には全く問題ないのですが。

そういえば、土曜日にイベントがありました。が、それは酷い内容でした。

未実装地域のボスを長安エリアにPOPさせ、それをみんなで殺す(みんなが殺される)というとんでもないもので、現場は死屍累々。蘇生を頼む人の声、経験値ロスト覚悟のゾンビアタック、有料アイテムを使っては死にの繰り返し。その上過負荷でサーバがダウンし、その間にも一回死んだことになっていました。

いや、公式の案内にも普通にデスペナあると書いてあったし、経験値ロストはいいのですが、いいたいのは”あれしかイベントとしてすることないの”というのが感想ですね。

進行状況のガイドはないし、敵もあまりにも堅く、あまりにも強い、まさにこのゲームはレベルがすべてでレベル上げないとイベントさえ楽しめないというのを実感させられた内容でした。

さ、次次

2006年1月27日 (金)

だれてきた

現在Lv44と1/5です。

BBSにもよく書かれているのですがクエストがないLv帯に突入しました。目的もなくひたすらmobを狩るのがつらくなってきました。ゴルチケも未消化で残っていることが多いです。まぁ、普通の社会人が一日3時間(戦闘していないとカウントが止まるので戦闘時間が純粋に3時間)はかなり無理があるのですが。

ということでボーっと交易していることが多くなりました。敦煌-和田はまだきついので長安-敦煌で交易するのですが、道中にはLv30以下の敵しか居ません、こちらが沸かせるNPC盗賊が他のPCを攻撃することだけを気にしています。

いや、気にしているというのは過去形になりつつあります。いくらこっちが気を使っても商人と輸送動物の間の危険地帯に入ってくるPCが絶えません。もう気にするのはやめようと思います。”馬鹿は死ななきゃ治らない”という言葉が頭に浮かびます。死んでおぼえてください。

2006年1月24日 (火)

久しぶり

今過去の記事を読み返していたらもう2週間も投稿していないことに気が付きました。

現在Lv43と4/5くらいです。

先日、和田(ホタン)へ行きました。このゲームには現在長安、敦煌、そして和田という町があり、受けられるクエストや周囲のmobのレベルがつりあうレベルの街に人々は移っていきます。目安としては長安はLv1-Lv25くらい、敦煌はLv20-Lv45、その先は現在は和田となります。そろそろ和田に移る年頃になってきたということなのです。

しかし、行った理由は移住ではありません。それぞれの街にはNPCが居るのですが、NPCが売っているアイテムも住人のレベルに合わせたものになっています。とあるNPC売りのアイテムがほしかったのでちょっと買い物に行ったというのが事実です。

行った方法も次元門というお金を払えば瞬間移動できる門を通って行きました。完全に観光客モードです。はじめて見る和田はとても綺麗な街で感動でした。

一通り観光した後今回の目的である錬金術のパウダーを買って錬金術に着手します。この錬金術ですが、つまり装備の強化オプションです。mobがドロップするエリクシールというものを使って強化します。成功すればより強力な装備が手に入ります。が、失敗すれば装備そのものが消えてしまうこともあるという恐ろしいもので、ゲームには錬金破産という単語さえあります。

今回は武器を強化するのが目的です。とりあえず見た目が変わる+3という状態を目指します。+3くらいで止めておけば失敗しても装備がなくなってしまうことはないし、+3はそこそこ成功するという情報を手に入れたのでがんばって見ることにしました。

パウダーを仕入れて錬金術のメニューを出します。必要なアイテム(武器、エリクシール、パウダー)を入れ”合成”のボタンを押します。アイテムが白く光れば成功、黒い煙が出ると失敗です。強化は一段階づつ行われるので+3を作るには3回連続して成功しなければいけません。

+1まあ成功。妥当でしょう。

+2あれまぁ、失敗してしまいました。

ここで問題発生。現在手持ちのエリクシールは残り3個しかないのです。再度+3を目指すなら残り全部成功するか、失敗した分は買い足さなければいけません。錬金破産という文字が頭をかすめます。(実際は失敗しても武器がなくなることはないので破産はしませんが)

せっかく和田に来たことだし、失敗しても元に戻るだけなのでやってみることにします。

+1成功しました。

+2今度はうまくいきました。

+3祈るようにボタンを押します。白く光りました、成功です。

無事+3に強化することができました。+3になると武器はキラキラ光るようになり、他のPCから見ても分かるようになります。意気揚々と敦煌に帰還します。帰りはホームポイントに帰ることができる帰還書というアイテムで帰ります。徹底的に観光客モードです。

2006年1月 7日 (土)

花、花、花

ここのところずっとこっちにきています

で、今Lv35です。

現在Capは70らしいので半分かというと、それはレベル物の常で上に行くほど1upがきつい仕様なのできっと1/4くらいなのでしょう。

最近あったこととしては

30超えたことだし交易に挑戦してみました。無茶に買い込んで難易度を上げなければ(難易度1なら)楽勝ですね。

ゴールドチケットを買いました。基本無料のゲームですが、ゲームを有利に進められるアイテムを有料で販売することで運営費用を出すシステムなのでその手のものが売られています。とはいえ、私が買ったのはゲーム内の他PCからです。3.5Mで所持金の2/3くらいの出費ですが、どうせレアな武器とか持つ気はないし、大金は必要ないのでレベリング楽にするのに買いました。取得経験値が2倍になるアイテムで28日間有効です。28日後もプレイしているかは甚だ疑問ですが、そのときはゲーム内のお金も無価値になっているわけで、楽しければいいのです。

クエストの日々。このゲーム、クエストもあります。という立場の様なのですが、実際はほとんどのプレイヤーがクエストをやっています。完了するとボーナスがあるというのと、どうせレベリングするんだから、クエストは受けておいたほうがお得ということでしょう。ただ、その内容というのは○○を200体殺せとか、○○のドロップを200個集めろといった内容がほとんどです。つまり延々単純作業です。今花の妖精を1000体殺せというのをやっていますが、ようやく850くらいまでたどり着きました。ちなみに、残り150かというとそうではなくて、このクエストは3回繰り返すことができて、その1回目なのであと2150です。先のことを考えながらやると絶望するので2150終わるころには2レベルくらい上がってるだろうという気楽な感覚でやるのがいいと思ってます。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »