« 投票に行こう | トップページ | インターナショナル »

2005年9月11日 (日)

開店準備

最近なにかと忙しくてblogを書けません

遅くても9月の連休が終わるまでに店を出そうということでいろいろ準備をしています。

たくさんすることがあるのですが、なにはともあれ屋号を決めなければいけません。これは某映画のタイトルからもらうことにしました。まぁ、名称そのものは一般的な名詞です。日本ではそう認知されていないかもしれませんが。そして、屋号が決まったらサイン、つまり看板を作らなければいけません。なくても店そのものはできますが、多くの人におぼえてもらうにはやはり視覚に訴えることが大切です。それに、店の特色を出すには重要です。

サインを作るに当たって問題になるのはフォントです。綺麗なフォントを使えば見映えのいいものができますが、制約が無いものは高いです。SLで店を持つことが”商用”なのかはかなり微妙です。SLのお金は簡単に現実のお金に換金できるので。なので、完全にフリーなものを探します。金額的にもフリーがいいのですが、そっちは払える範囲なら目を瞑ることにします。幸いインターネットのサイトで自作のフォントを公開されているところがあったのでそれを利用させていただくことにしました。

次は売り物なのですが、売るためにはポスターを作らなければいけません。形がある家などと違って服はアバターが着てはじめて形ができるので、お客さんにどういう商品なのか説明するためのポスターです。自分が着て売り歩いてもいいのですが、それではあまりにも効率が悪いし、一度にたくさんの商品を見てもらうことはできませんから。そして、ポスターですが、一度自分で着ているスクリーンショットを撮って、編集した後にアップロードすることにします。あまり綺麗な髪や顔を持っていないのでそこは写らないようにトリミングします。

ちょうど今新しいバージョンのクライアントのプレビューをやっているのでそれに便乗して編集したりアップロードしたりすることにします。もちろん最終的な画像は本物にもアップロードするのですが、なにしろプレビューワールドは所持金5000L$がもらえるので、テストにアップロードし放題です。とりあえず512x512でアップしてみます。これで表示が遅くなければこのサイズでいってみましょう。

さぁ、後は売り物を作るだけ。

さて、以前から詰まっていた影ですが、やり方を変えてみることにしました。といっても、実際は最初の方法に戻っただけなのですが。つまり、ライト/ダークブラシで生地の色を変化させる方法に戻す事にしました。黒を乗算で重ねて影をつけるとどうしても色がくすんでしまうのでこれに戻すことにしました。白黒のレイヤを分けたのは別の色の服を作る際にやりやすいようにするためですが、それは生地を一旦HSLに分割し、輝度だけを取り出して、それを明るさフィルタとして使うことにしました。後は実際に影をつけるだけです。幸いプレビューではアップロードし放題なのでどんどん試してアップロードしています。

さて、どうなることやら。

« 投票に行こう | トップページ | インターナショナル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60027/5896105

この記事へのトラックバック一覧です: 開店準備:

« 投票に行こう | トップページ | インターナショナル »