« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木)

つれづれ

ここのところあまり気合が入らず、そのせいで更新もサボってました。

ここ数日で起こった変化をつれづれなるままにかきつけると、

MoneyExcheangeのひとつGOMが閉鎖を決めたという噂がforumにポストされました。どうやら本当に今週末までで閉鎖するようです。手数料が安いことで人気があったのでSLの行く末を案じる発言が多いようです。L$の価値はこれを受けて一気にさがりました。売り場がなくなる恐怖感からか、大量の売りがでているようです。

Previewが再開されました。先週一旦閉鎖されたPreviewが再開されました。どうも、データベースを更新して、新規のユーザもPreviewに入れるようにすることが停止の理由だったようです。

最近新人さんが多いのは以前も話題にしましたが、どうも、Freeではじめた人達はおせっくすに強い関心があるようで、”Free Sex Group”なるグループが異様なスピードで人を集めています。ついこの前見たときは20人にも満たなかったのに、ほんの数日で200人になろうかという勢いです。SL=おせっくすというのは日本だけの偏見ではないようです。

服は売れる気配さえありません。場所が悪い&時期が悪いですね。どうも、皆さん前項に強い関心があって服どころではないようです。まぁ、服は要らないですしね。あれには。

2005年9月26日 (月)

Blah

さて、ベンダーを設置して一日経ちました

売り上げの方はというと、0です。見事に0です。ま、そんなものでしょう。

3連休の疲れと仕事のし過ぎであまりやる気が出ないのでまたしても世界をぶらぶらします。最近のお気に入りはIcedragonPlaypenという島にあるFortuneです。つまり占いですね。怪しいお姉さんが水晶玉に手をかざしています。

お姉さんに5L$を払うとカードがインベントリに入ります。そしてそのカードを地面に置くと煙の中からメッセージが現れてカードは消えてなくなります。今日の占いはというと"恋はおしまい"だそうです。ぐは。つまりこれはAussie君のフレンドリストを抹消しろという意味に解釈してさくっとフレンドから消します。さよならー

気分も新たに、行ったことが無いYardSaleへ行ってみます。SexyMeterなる機械が置いてあるので早速試してみます。どうやら1L$払って赤いボタンを押せばいいだけのようです。しばしランプがチカチカして、”Blah”で止まりました。10段階くらいある一番下です。ぐは。

今日は立ち直れそうにないので家に帰って新たな商品のポスター作りでもすることにしましょう。どうして家かといえば、家の壁はレタッチしやすいように白くつくってあるのです。しかし、またしても問題が。あまりにクラッシュするのでATIのドライバを入れ換えたのですが、それ以後夜がとても暗くなってしまいました。それに夕日がとても赤いです。散策するならいいムードなのでしょうが、ポスターを作るには光線が赤すぎて向いていません。1時間もすれば夜が明けて明るくなるのですが、それまではなにもできそうにありません。ちなみにこの世界は1日が4時間でそのうち3時間が昼、残り1時間が夜です。

つまり、今日はもう寝ましょうということのようです。

2005年9月25日 (日)

Friendのこととか

ここにきて突然フレンドリストが増えています

ご近所さんとか、ご近所さんのご近所さんとか。家の東に2軒隣が日本の人で、真ん中のイギリスさんが仲介してくれて会うことができました。モノつくりが専門らしくて、家の中は色々なものが整然と置かれています。乱雑な我が家とは大違いです。イギリスさんもビルダーらしく、かなり大きな家は自作。中にスクリプトやポーズといった道具類が置かれています。コピーを自由に作れるものが多く、メリケン主体のカネカネの世界で異色を放っています。

最近、WelcomeAreaによく行くのでこの前のAussie君にまたあいました。で、どこか楽しいところに行こうというのでHawaiiへ行きました。が、少し目を離すと別のオネエさんと話こんでいます。こまったものですね。ここにくれば少しはガツガツしたのが直るかと思ったのですが。まぁ、会ってすぐにRLのことを聞く男はどこに行っても好かれないでしょう。

その他、今日はストリップ見せるからカネくれという男も現れました。なかなか根性が座ってるのですが、そういうのは"仕事しろ"で片付けます。

というのも、どうやらBasicが完全にタダになったので新しい人達が増えているらしいのです。WelcomeAreaに行くと異様な数の新人さんがいたりします。まぁ、どれだけ続くかはその人それぞれなのでしょうが、ぜひとも経済の発展に貢献してほしいものです。

そして、懸案であったベンダーですが、いまのところシャツ1枚しか置いていませんがとにかく設置しました。売値はいくらにしようか迷ったのですが、とりあえず25L$にしました。週に2着売れれば儲けが出ます。が、いったいどのくらい売れるものなのでしょうか。

新しい売り物を作る方は遅々として進まないので、1品じゃさびしいでしょということでストッキングを作ってみました。が、またしても問題が、立ったまま写真を撮ると足首のところに影ができてしまうのです。足を前に投げ出すか、曲げて持ち上げたポーズでポスターを作れば問題はないのですが、適当なポーズがみつかりません。商品追加はしばらく先になりそうです。

2005年9月24日 (土)

開店準備2

少し前に書いたとってもお得なmallの空きスロットは次の日見に行ったら借り手が決まってました。そんなことで、ここ数日ベンダーを置ける場所を求めて世界をうろうろしています。

しかし、用地探しを口実にあちこち探検しているだけのような気もします。そんなことをしているうちに素敵なsimを見つけました。Hawaiiというsimです。入り口でNotecardをくれるislandは多いのですが、ほとんどは注意書きであることが多いです。ここ、HawaiiのNotecardはなんと服がたくさん付いています。もちろんタダ。花柄のシャツや椰子の葉のスカート、レイなどなど10点くらいついています。それ以上にすごいのは、なんと、コテージを借りるのがタダ!中にロック機構がついていて必要なら他人が入って来れなくすることができます。1週間で更新しなければいけないようですが、現状はそれほど込み合っていないのでそれはあまり問題ではありません。家具も好きなだけ置けるようです。まぁ、コテージはあまり広くはないのですが。

しかし、こんなことをして遊んでばかりいるわけではありません。ちゃんとベンダーを使えるようにしました。他の人が設置しているベンダーをちょっと覗いてみると、どうやら売り物はprimに詰めた状態にしなければいけないようです。早速previewに行ってテストします。どうやらうまく動くようです。

そして、またやることがひとつ増えました。そう、商品を入れる箱を作らなければいけません。いや、別に売るだけなら無愛想な木の立方体に入れるだけでもいいのですが、やはりそこは服屋なのでそれなりに可愛らしい箱に入れて売りたいものです。少し前に作ってあったパターンを取り出して箱を作ります。こんなところに凝らなくてもと思いますが、各辺を1:3:4の比率にして、それぞれ3面分の絵を描きます。ついでに側面の絵には蓋がされているように見える影を少しいれて、リボンを掛けます。さすがに結び目を作るのは大変なのでそれはパスして、リボンにカードが挟んである絵を描いてみました。

さて、本当に開店できるのでしょうか。

2005年9月21日 (水)

Aussie発見

少し前にオーストラリアの人を見かけないと書いたら突然会いました。

最近店舗探しも疲れてきたのでたまにWelcomeAreaへ行くのですが、ワープアウトしたら駆け寄ってくる青年一人。

”どこからきたの”
”日本だよ”
”Cool”
”あなたは?”
”Australia”
”オージーな人にはじめてあったよ”
”普段なにしてるの?”
”服作ってる。あなたは?”
”とくに”
”ところで、知らない人からp***sをもらったんだけど試せるところ知らない”
”イベントからサーチしなよ”
”あなたが教えてよ”
”ダメー”

オリジナルは英語ですが
p***sはつまりは男性器です

この後、彼はすぐ近くに居た別の女性に駆け寄っていきました。爆笑。

さすがオージー、おおらかですな。アカウント作成2日でおせっくすかよ。しかし、彼のひた向きな姿には感動さえ覚えます。できることならMatureなエリアでやってほしいですが。

ちなみに、この彼は結構いい服を着ていた、つまり、最初の所持金で買えないものをもっていたし、この世界にタダで物を配ってくれる人は少ないので彼の言っていることはほとんどあてになりません。それに、WelcomeAreaつまりはじめてログインした人が来る場所はPGなので、彼がもらったと言っているものをもらえるということはありません。なお、そういうものは買うと結構高いです。

2005年9月20日 (火)

グループの作り方

さて、今日は気合が入らないので別のことをすることにします。

3人目を作ったときの懸案だったグループの作成をやってみます。グループを作るのは自分を右クリックして出るメニューの"group"からできます。グループの名前とcharterを入力すると作成が完了します。グループの作成にはL$100が必要です。この時点で自動的にお金が引き落とされます。

グループの名前ですが、日本に関するグループはあまり無いので名前は自由に付けることができます。まだ、自分しか入っていませんが色々な人に入ってもらいたい、決して日本人だけのグループにしようというつもりは無いので日本語と英語で同じ意味を持っていて、音が近く、シンプルかつ大胆な名前にしてみました。早いもの勝ちということで”Japan ONE”です。まぁ、日本語名は”和”のつもりですが。

他にはグループのOfficerとMemberにそれぞれtitleをつけることができます。これはアバターの名前の下に表示するように設定できます。Officerはメンバーの招待と追放が可能で、他のメンバーをOfficerに昇格させることもできるようです。最初はグループ創設者だけがOfficerです。他には選挙とrecallの設定があります。選挙のために公約(Proposal)を書くこともできるようです。あとは追い追い設定することにして、今日はここまで。

先週から続いているL$の下落ですが、週末ちょっと持ち直したものの、3.3US$を割りそうな勢いです。ちょっとマズイですね。この相場だと3ヶ月プランではもらえるstipendを売るだけでは赤字です。WorldへのL$の供給は減っているはずなのですが。連動して土地の値段が上がり始めました。そして、古い大陸から少し離れているために安めだった自宅周辺もすっかり相場並みになってしまいました。ここで土地を拡張するのは無理なので、やっぱり3ヶ月で土地持ちアカウントを廃止して、新たなFirstLandに引っ越しますかね。

2005年9月19日 (月)

店探し

3連休は遠出もせずにSLばかりやっていました

いや、別にずっとPCに張り付いていたわけじゃなくて、近場には買い物に行ったりするのですが。

しかし、開店の準備は全くはかどっていません。なにより店舗スペースになかなかこれだ、というのがありません。アダルトな雰囲気のアムステルダムは他所には無い店が多く入っていて魅力なのですが、私のクライアントがあまりにもクラッシュするので躊躇していたら残り1個のスペースを他の人に借りられてしまいました。他にも店が入っていないスペースがあることはあるのですが、他のsimによくある自動貸し出し機がありません。かといって、管理元の連絡先が書いてあるかというとそうでもありません。いくらなのかもわからないので手の出しようがないです。

Parisはなぜか最近大きく建物の配置を変えたようで、ほとんど公園になっています。川沿いのプロムナードもあるのですが、どれくらい客足があるのか不明です。そして、値段は週50L$ですが、primは5個しか置けません。本格的に営業するならモールの方に出店してくださいということなのでしょう。モールの方はもう少し高くて、3階建ての移動しづらい構造の割りには常連が多く店を出しているのであまり気が乗らないです。比較されるのもありますが、なにより、常連の店は看板を見ただけでどんなものがあるのか分かってしまうので、どれくらいお客さんが中を回ってくれるのか分かりません。実際何度か行きましたが、買い物している人にはほとんど会わないです。

他にもあちこち周るのですが、まず、前の店子が支払いを中断しても放置しているような管理の悪いところは避けようと考えているので、どんどん対象が減っていきます。いくらいいところでも週に250L$は払えないですし。

あちこち歩き回ってやっといいところを見つけました。集客についてはいまいち不安ですが、週50L$でかなりのprimを置くことができて、かつ、そのモールのその小間以外は全部埋まっています。最大12週まで借りられるようなので思わず借りてしまおうかと思ったくらいでした。telehubから300mちょっとの好立地です。

あとは、家の近くの川沿いの新しくできたモール。最初の4週間はタダで、週50L$。しかし、telehubから700m以上あり、小間はほとんど空き。集客はかなり疑問。

その他候補としてはいつも行くカジノのモール。しかし、カジノ部分とかなり離れているので安いのはいいけど、どれくらいの人が足を運ぶのかいまいちつかめないです。ちなみに、よくここで服を作っていましたが、その時は全くと言っていいほどお客さんはいませんでした。

全般的に現在貨幣価値の変動が大きいので長期間借りるのはちょっとためらいます。ただし、貨幣価値が下がっている割にはレンタル料金は下がっているようです。少しでも空きを減らして効率を上げようという作戦なのでしょうか。なにより、稼いでもあまり収入にならないならしばらく店を出すのは延期しようかとも思えてきます。何しろ私が始めた頃は1kL$が4US$くらいでしたが、今は3.5US$らしいです。3US$まで行くのではないかという人もいます。すでに10%以上下がっており、25%も下がるなら正直言って値上げが必要でしょう。さらなるインフレを呼びそうで怖いですが。

そう、もうひとつ大切なものが。ベンダーが要るのでフォーラムから拾ってテストしてみました。なぜかPICが無いというメッセージを出して動きません。説明書によれば商品名PICという名前の画像を置いておくとそれを表示してくれるはずなのですが。こっちはプレビューワールドでもう少し時間をかけて試すことにしましょう。

そして、重大な問題が発覚しました。商品の名称が分からない、のです。いや、今までは自分で分かればいいので結構適当に名前をつけていたのですが、売るとなるとちゃんとした名前をつけなければいけませんし、ベンダーに登録するためにも必要です。なんか、服の形と名前を図入りで説明した本がほしいですね。もちろん英語で。

2005年9月18日 (日)

3人目

とうとう3アカ目を作ってしまいました。

とはいえ、お金かかってないんですが。どうやらBasicアカウントは無料になったみたいです。しかし、無料なのは最初のアカウントだけですが。そして、”最初”というのはクレジットカードの番号で判断しているらしいので別のカードを引っ張り出してきて、めでたく3人目誕生となりました。

ということなので、もし、これからはじめようという人がいたら、まずBasicを作ることをお勧めします。そして、続けようと思ったらPremiumを作るのがお勧めです。これでも掛かる費用はPremium分だけです。

なぜ、BasicをUpgradeしないかというと、一度Upgradeすると戻す手段がないから、です。一旦Premiunになってしまうとやめるか続けるかしか選択がなくなります。そして、やめるを選ぶと持っているものは無くなります。つまり休止することは(たぶん)できません。お金を移動させるのは簡単なので、単にお金が要るならPremiumから移せば十分遊べます。

問題なのは土地や家です。自分の全部の分身が土地に物を置けるようにするにはグループで所有するか、誰もが置けるようにする必要があります。誰もが物を置けるようにすると赤の他人に物を置かれる可能性があります。じゃぁ、グループで、ということになるのですが現在はグループを維持するには3人以上が参加していなければいけません。これが3人目を作った理由でもありますが、グループの誰かが置いた物を勝手に持っていけるわけではないので、全部自分で賄わなければいけないということはないです。

2005年9月17日 (土)

完全に包囲される

今日、ログインしてびっくり。自宅の周囲の土地のオーナーが全部変わっています。

北側は以前から売り地だったのですが、隣接していた2区画ともそのさらに隣の人が買ったようです。南はというと、以前オーナーさんが挨拶に来たのは隣の隣で、お隣さんはしばらく見かけなかったのですが、なんと、挨拶に来た人が買ったようです。地面に置いてあったものがなくなって、2軒先に有った家が巨大化して家に迫っています。隣の木の枝が家に入ってくるのはすこし困り者でしたが、あの雑然とした土地は好きだったのに。整地されて家との間に大きな段差ができてしまいました。

さらに、東と西もそれぞれ南隣、北隣のオーナのものになっており、家はその2軒に完全に包囲されています。とりあえず、Clubになるわけではなさそうなのでとりあえず今のままにするつもりですが、高く買ってくれるならそのお金でよそに引っ越すかなぁなんて思ったりもしています。あるいは、Premiumのアカウントは更新しないで、また新規にアカウント起こしてFirstLandを地上げするかな。今現在はL$の相場が下がっているので、3kL$くらいでも売れそうな気がします。ちなみに手に入れた時の値段は512L$です。

それにしても、最近土地の拡張ペースが上がっている気がします。今の土地を買ったときは世界の北限だったのですが、今はここより北にすくなくとも30はsimが増設されています。

まぁ、一部は土地成金が柳の下のドジョウを捕まえるために買い占めた土地のようですが。

そして、その増設されたsimには万里の長城のような建築物が初めからつくられています。どうするんだろ、あれ。上を歩いていたら隙間から壁の中に落ちてしまい、びっくりしました。が、端から外に出られました。どうやら、ちゃんと中も通れるように作ってあるようです。反対側の端がどうなっているか気になりますが、もう一度歩く気はしません。

2005年9月15日 (木)

秋の気配

実世界の日本はようやく秋らしくなってきました。

SLの方はどうかというと、季節感はほとんどありません。そもそも、各人が住んでいるところの気候からして違うので日本と同じ季節観を期待するのは無理がありますが。でも、思い起こすと、E&BやEVEをやっていたときはそれなりにAusieの人に出会ったのですが、SLでは全然見かけません。なにか理由があるのでしょうか。

私個人といえば飽きの季節になってきました。飽きたというか、まぁスランプですね。どうせ大した服が作れるわけでもないのですが、どうもデザインして、おおまかな形でアップロードして、そこでボツのなってしまうことが多いです。とりあえず、いいデザインが沸かない時は生地作りでもすることにしましょう。まず、ジーンズ生地に再(再々?)挑戦。インディゴ色の上にノイズを乗せるのですが、ノイズが縦長の方がそれらしく見えます。そこで、横長の画像を引き伸ばすことにします。1024x32で画像を作り、青く塗って、ノイズを入れ、引き伸ばします。適当にコントラストを落とすと、それらしく見えます。後はどれだけディティールをうまく書くか次第ですね。調子に乗ってカシミアセーターを作って見ます。とても網目までは再現できないので、縦の縞模様とぼんやり感を出すことにします。明るい緑の上に縦じまのパターンを乗せて少しだけノイズを入れ、ぼかしをかけます。そして縦じまの透明度を上げていくと、あら不思議、なんとなくセーターのように見えてきました。人間の脳は偉大ですね。セーターは襟と袖をそれらしく加工して陰影をつければなんとか売り物になりそうです。

まぁ、気楽にやることにしましょう。現実の服屋のように季節外れになっても在庫処分しなければいけないわけではないので。

プレビューは着々と更新されているようで、今週は2度もダウンロードしなおしました。が、どこが変わったか実感することはできませんでした。

2005年9月12日 (月)

プレビュー

昨日も少し書きましたが、次のバージョンのプレビューが行われています。

PRG型のMMOによくあるテストセンターと同じ趣旨のものです。プレビュー用のlandへ行くには専用のクライアントが必要になります。

今日は思い立ってプレビューlandでプレビューらしきことをしてみました。日本語が使えるか試してみるのです。結果はというと、今と全く同じでした。具体的にはチャットはできるけど、ノートカードには使えないということです。チャットにしてもフォントはユーザがインストールしなければならず、あまり使いやすいとは言えないです。本当に国際化する気あるのかといいたい。

どうも月曜は土日の反動でやる気が出ないのでbar巡りでもすることにします。しかし、どこもかしこも人っ子一人おらずちょっとさびしいです。

なにも生産的な事をしないのもさびしいので赤とんぼのパターンを作って、それを使ったシャツを作ってみます。トンボの絵はともかく、ちょっとバックの色がよくなかったですね。どうも無地のシャツはグラデーションがくっきり出すぎてよくないようです。それに脇の部分が絵に掛かってしまってちょっとつぶれています。直しは明日以降やることにして今日は寝ます。

2005年9月11日 (日)

インターナショナル

SLをやっていると世界が広いことを実感します

ひとつは言語であり文化です。

もうひとつは時差です。

時差については以前も少し話たので今回は言語と文化について。

LindenLabは現在インターナショナルにSLを展開しようとしています。日本、韓国、ドイツが現在の対象です。私自身は日本地区の開発プロジェクトに参加していないので現在日本地区がどうなっているかは全く分かりません。

しかし、そういったお墨付きの無い、住人が自発的に作った都市はあちこちにあります。Parisは3つのsimからなる大規模な街です。昨日あちこち巡っていたらロマンチック街道のような街並みがありました。simの名前がドイツ語風だったので正確な名前を覚えていないのですが、街の名前もドイツ語、表示もドイツ語、流れるBGMもドイツのもののようでした。そして、今日アムステルダムというsimを見つけました。ただ、街の表示は英語が使われていて、街を建設している人が居たのですが、その人が話しているのは英語でした。しかし、ヨーロッパ風の石畳の素敵な街です。

そして、私が住んでいる土地の周りもどんどん住人が増えてきました。最初に土地を手に入れた人がそこを売り、今住んでいる人はほとんどここで何かしら事業をするために居る人のようです。うちの隣にあった2区画の土地が今日になったら売れていて、早速家が建ちました。そして、反対側の2軒先にも大きな家が建ちました。たまたま、家で服を作っていたらその家の主が挨拶に来てくれました。イヤー英語よくわかんないんだよね、と言ったら返ってきた言葉が”International”でした。どんどんにぎやかになってくるのはいいことですが、あまり人が増えて家に帰れなくなってしまうようなことがあると考え物ですね。

開店準備

最近なにかと忙しくてblogを書けません

遅くても9月の連休が終わるまでに店を出そうということでいろいろ準備をしています。

たくさんすることがあるのですが、なにはともあれ屋号を決めなければいけません。これは某映画のタイトルからもらうことにしました。まぁ、名称そのものは一般的な名詞です。日本ではそう認知されていないかもしれませんが。そして、屋号が決まったらサイン、つまり看板を作らなければいけません。なくても店そのものはできますが、多くの人におぼえてもらうにはやはり視覚に訴えることが大切です。それに、店の特色を出すには重要です。

サインを作るに当たって問題になるのはフォントです。綺麗なフォントを使えば見映えのいいものができますが、制約が無いものは高いです。SLで店を持つことが”商用”なのかはかなり微妙です。SLのお金は簡単に現実のお金に換金できるので。なので、完全にフリーなものを探します。金額的にもフリーがいいのですが、そっちは払える範囲なら目を瞑ることにします。幸いインターネットのサイトで自作のフォントを公開されているところがあったのでそれを利用させていただくことにしました。

次は売り物なのですが、売るためにはポスターを作らなければいけません。形がある家などと違って服はアバターが着てはじめて形ができるので、お客さんにどういう商品なのか説明するためのポスターです。自分が着て売り歩いてもいいのですが、それではあまりにも効率が悪いし、一度にたくさんの商品を見てもらうことはできませんから。そして、ポスターですが、一度自分で着ているスクリーンショットを撮って、編集した後にアップロードすることにします。あまり綺麗な髪や顔を持っていないのでそこは写らないようにトリミングします。

ちょうど今新しいバージョンのクライアントのプレビューをやっているのでそれに便乗して編集したりアップロードしたりすることにします。もちろん最終的な画像は本物にもアップロードするのですが、なにしろプレビューワールドは所持金5000L$がもらえるので、テストにアップロードし放題です。とりあえず512x512でアップしてみます。これで表示が遅くなければこのサイズでいってみましょう。

さぁ、後は売り物を作るだけ。

さて、以前から詰まっていた影ですが、やり方を変えてみることにしました。といっても、実際は最初の方法に戻っただけなのですが。つまり、ライト/ダークブラシで生地の色を変化させる方法に戻す事にしました。黒を乗算で重ねて影をつけるとどうしても色がくすんでしまうのでこれに戻すことにしました。白黒のレイヤを分けたのは別の色の服を作る際にやりやすいようにするためですが、それは生地を一旦HSLに分割し、輝度だけを取り出して、それを明るさフィルタとして使うことにしました。後は実際に影をつけるだけです。幸いプレビューではアップロードし放題なのでどんどん試してアップロードしています。

さて、どうなることやら。

2005年9月 7日 (水)

投票に行こう

とは言ってもどこかの国のバカソーリがやってる選挙ではありません。あれはあれでバカソーリをクビにするために投票へ行くのですが。

どこのMMOにも公式サイトというのはありますが、他のMMOに見られない画期的なユーザー参加システムがVoting Systemです。

つまり、自分が”こういう機能”がほしい、と思った内容を投票サイトに書き込むことで表明し、支持がたくさん得られればそれだけ実現の確率が高まるというシステムです。

すでにProposalが500以上有って最初はなかなか読むのもつらいですが、得票数などでソートできるのでそういった機能を使うと若干らくです。

このシステムでは1人あたり10票まで投票できます。どれか1つの提案に10票全部入れてしまうこともできるし、1票づつ10件に投票することもできます。

内容は物理エンジン(モノが飛んだり銃器の弾がどこまで届くか計算するといった機能)のバージョンをあげてくれといったコアなものから、夜空をもっとキレイにしてほしいといったものまで多彩な提案が出されています。はたまた、公園にポニーを設置してというのもあって、なんとこれは実現されました。Linux用のクライアントがほしいというのもAcceptされています。

どうですか?なかなかオープンなシステムでしょ。残念ながら実現に至るものは少ないのですが、ここまでコミュニティと密接な公式サイトはこれまで見たことがないです。

そんなSL、あなたもやってみませんか?Basicアカウント無料キャンペーンがまたあるみたいです。興味のある方はサイトを訪問してみてください。

2005年9月 4日 (日)

週末の過ごし方

相変わらずFreeSlotをやっています。

最近時差を強く意識するようになってきました。FreeSlotはSL時間6:30PMから始まって7:30PMまでなのですが、これは日本時間だと10:30AMから11:30AMです。向こうの人にとっては、終わった後にさぁ、どこかへ遊びに行こうという時間なのですが、私は昼御飯を食べるためにいったん落ちています。一緒に遊びたい気もしますが、なにしろ暑いので1時間PCに貼り付いていた後はとにかく休みたいです。

そして夕方にまた遊びはじめるのですが、こちらは、日曜の夕方のそろそろ明日が気になりだす時間帯。あちらはちょうど土曜の24時くらいで遊びの真っ盛りです。ちょっとノリについていけないところがあります。ああ、もう一日休みがあるといいのに。

まぁ、ないものねだりをしても仕方ないのでせっせと服を作ります。なかなかこれだ、というのができないのは相変わらずですが、ベジエを使って線を引くのはうまくなりました。しかし、もう少し楽に影を入れる方法はないものでしょうか。今は元の色とは別に白と黒のレイヤを作り、エアブラシを大きさと濃さを切り替えながら塗っています。が、ほんの少しの濃さの違いですぐに真っ黒になったり、真っ白になったりするのでもう少し中間の色も出せるといいのですが。今度カスタムブラシの作成に挑戦してみましょう。

結局今日の成果はシャツ1枚。それにあわせたスカートも作ってみたのですが、どうもうまくないです。まぁ、つまり、ボツですね。とりあえず、紅葉の写真をなぞってベクタファイルを作ったのでそれで満足することにしましょう。これがあれば必要なときにすぐにサイズを変更して使うことができます。

とりあえず、スカートはあまり複雑な線は無いのでボツになってもそれほど痛くないです。やっぱりもう少しテクスチャを貯めないとだめかな。

2005年9月 3日 (土)

カトリーヌ

ハリケーンの被害は相当酷いようです。SLの世界でもいたるところで募金を呼びかけています。赤十字のサイトにつながるもの、L$を募金する形式のもの色々です。そして、そういった場所にはロウソクが灯されています。私も募金して、ロウソクをひとつもらって家にも置くことにしました。

今のところ知り合いで会えない人は居ないようです。亡くなられた方の冥福と一日も早い復興をお祈りします。

さて、9月になりました。9月からインフレ対策としてボーナスがなくなりました。他人から評価してもらったり、自分の土地に人を集めるともらえたものですが、なくなりました。でも、この変化は概ね歓迎されているようです。

イベントの停滞が心配になるところですが、どうやらFreeSlotは続くようです。今日も軍資金稼ぎに出かけます。

そのほかにすることといえば相変わらず服つくり。しかし、最近スランプです。

何がスランプかというと、線が真っ直ぐ引けないのです。服の構造については以前も少しお話したかもしれませんが、とにかく、テクスチャをアバターに貼る際に一部のポリゴンが大きく曲っているので描いた時は真っ直ぐでも、アバターに着せると曲ってしまうのです。

そこで、ポリゴンのマップを使って作った体に服を着せてどこを直せばいいか探すのですが、何度やっても思った通りになりません。どこかで見切りをつけた方がいいのかもしれません。

もうひとつ問題なのが、端に白い点が残ってしまうことです。どうも、最後に縮小する際のアルゴリズムがバイキュービックから変わっていたのが最大の原因のようですが、それを戻してもまだ残ります。アンチエイリアスもなにか悪さをしているようです。

そんなこんなで、何度も送り直したり、今まで作ったつくりかけの型紙をひとつのファイルにまとめたりしているうちに時間が過ぎて行きます。

そういえば、今日、マップにドイツ用?の土地が突然現れました。が、建造物はなにもありません。sim 6個分の土地で、かなり起伏が激しく率直に言ってあまり住みやすそうでは無い土地でした。日本用もあんな感じなのでしょうか。あれだったらタダでもらえてもいらないなぁ。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »